[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

憧れ羽生結弦と共演 サーシャ君が“Wヘランジ”回想「2年前…ユヅルとの最高の瞬間」

フィギュアスケートのトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)の愛息でサーシャの愛称で知られるアレクサンドル君がインスタグラムを更新。2年前のアイスショーで共演した羽生結弦(ANA)と華麗に“ダブル・ヘランジ”を決めたシーンを動画で公開。「ユヅルとの最高の瞬間」と当時を振り返っている。

羽生結弦【写真:AP】
羽生結弦【写真:AP】

7歳になったプルシェンコ愛息が羽生との共演回想

 フィギュアスケートのトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)の愛息でサーシャの愛称で知られるアレクサンドル君がインスタグラムを更新。2年前のアイスショーで共演した羽生結弦(ANA)と華麗に“ダブル・ヘランジ”を決めたシーンを動画で公開。「ユヅルとの最高の瞬間」と当時を振り返っている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 フィギュアファンにとってはたまらないワンシーンだ。羽生に背中を押され、リンクに滑り出したのは愛息のサーシャ君。一度立ち止まると、羽生は小さなスケーターを後ろから優しく支えて立ち、2人で一緒に滑り出すと、客席から大歓声が沸き上がった。そして、羽生はアレクサンドル君の方を向き、足を前後に広げた後に「へ」の字のように広げる「ランジ」を披露してみせた。

 すると、5歳のアレクサンドル君も負けていない。羽生の方へ向くと、同じように足を「へ」の字にさせ、両手を広げてポーズを決めたのだ。羽生の代名詞でファンに“ヘ・ランジ”とも呼ばれる技の共演となり、会場も大喝采。羽生は滑りながら拍手を送り、さらに「よくやった」と言わんばかりに抱擁を交わしていた。

 2018年6月に神戸で行われたアイスショー中の一コマ。7歳になったサーシャ君にとっては思い出深い時間だったようで「2年前……、ユヅルとの最高の瞬間」と記して当時の映像を公開。これには海外ファンからも「2人ともすごくキュート」「神戸でのとても素晴らしい思い出です」「あなたがすぐに日本で演技されることを願っています」「日本はサーシャにとても喜びだ!」「サーシャ、あなたはすごい!!」などと反響が集まっていた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でアイスショーは軒並み中止を余儀なくされた。また夢の共演が実現することを願いたい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集