[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、地面すれすれ“悪球打ち”に米記者も感嘆「どうやったらこのボールを…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、マリナーズ戦に「4番・指名打者」で先発出場。4回無死一、二塁で迎えた第2打席で右中間へ今季1号3ランを放った。地面すれすれのボール球を芸術的に救い上げた一撃に、米国の記者、解説者らからも絶賛の声が続出している。

今季初ホームランを放った大谷翔平【写真:AP】
今季初ホームランを放った大谷翔平【写真:AP】

今季初の4番で見事な一発、OBは興奮「ショータイムにようこそ!」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、マリナーズ戦に「4番・指名打者」で先発出場。4回無死一、二塁で迎えた第2打席で右中間へ今季1号3ランを放った。地面すれすれのボール球を芸術的にすくい上げた一撃に、米国の記者、解説者らからも絶賛の声が続出している。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 地面すれすれの投球を見事に拾い、スタンドまで運んだ。4回無死一、二塁で迎えた第2打席。2ストライクと追い込まれた右腕・ダンの3球目だ。見逃せば完全にボール球という80マイル(約130キロ)カーブを見事にすくいあげた。打球は右中間席へ着弾。322日ぶりの待望の今季第1号は飛距離402フィート(約122.5メートル)の3ランとなった。

 今季初の4番に座り、見事に結果を出した大谷の打棒に現地も騒然としている。芸術的な一撃に、ツイッター上では賛辞が相次いでいる。

 エンゼルスOBで解説者マーク・グビザ氏は「ショータイムにようこそ! ショウヘイ・オオタニがホームラン! 3ラン! エンゼルスが3-1で逆転」と興奮気味。また米放送局「CBSスポーツ」のダニー・ヴェッティ記者は低めのボール球をはじき返したことに、「どうやったらショウヘイ・オオタニはこのボールを400フィート超(約122メートル)飛ばせるんだ……0-2からのボールを打ち砕き、まるでプロテクト・スイングのようだった」と仰天している。

 さらにMLB公式サイトでエンゼルスの番記者を務めるレット・ボリンガー氏も「ショウヘイ・オオタニ、他にも良い兆候」などと復調の気配を伝えている。

 被弾したダンも「あの球を打ってくるとは思わなかった」と振り返っていたという大谷の天才的な打撃。さらなる打棒爆発を期待したい。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集