[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“光速カウンター”で一撃KO 戦慄の右肘に甦る興奮「史上トップ5のエルボー」

米最大の総合格闘技「UFC」は15日(日本時間16日)に、UAEの首都アブダビで「UFCファイトナイト・ファイトアイランド1」を開催予定。フェザー級のメインイベントには同級世界6位のカルヴィン・ケーター(米国)が登場するが、今年5月に炸裂した肘打ちが再注目されている。ジェレミー・スティーブンス(米国)を強烈な一撃でKOしたシーンをUFCが動画で公開。「光速の一撃」「地獄のエルボー!」などと反響が寄せられている。

カルヴィン・ケーター(左)【写真:Getty Images】
カルヴィン・ケーター(左)【写真:Getty Images】

ケーターが5月に決めた豪快KO劇をUFCが公開

 米最大の総合格闘技「UFC」は15日(日本時間16日)に、UAEの首都アブダビで「UFCファイトナイト・ファイトアイランド1」を開催予定。フェザー級のメインイベントには同級世界6位のカルヴィン・ケーター(米国)が登場するが、今年5月に炸裂した肘打ちが再注目されている。ジェレミー・スティーブンス(米国)を強烈な一撃でKOしたシーンをUFCが動画で公開。「光速の一撃」「地獄のエルボー!」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 恐ろしい肘打ちが飛び出した。2回、向かい合った両者が腕を振るいあった瞬間だった。ケーターの右肘が、カウンター気味にスティーブンスの顔面にクリーンヒット。大ダメージを受け、背中からマットに倒れたスティーブンス。実況も「オーマイガー!」と大興奮だ。馬乗りで追撃するケーターをレフェリーが止め、KO勝利を告げた。

 UFC公式インスタグラムは、15日の試合に合わせたPR動画として実際のKOシーンを公開。「このエルボーだ! カルヴィン・ケーターはこの無慈悲なショットを放つ」と文面につづって投稿した。

 豪快な肘打ちに、海外ファンからは「凄すぎるノックアウト」「地獄のエルボー!」「史上トップ5のエルボーショット」「光速の一撃」「ケーターは野獣だ」「もしマウスピースが無かったら、彼は歯を失っていただろう」「これを見たとき、衝撃を受けた」「屈指のクリーンショット」などと反響が寄せられている。ケーターは15日の興行で、同級10位のダン・イゲ(米国)と戦う。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集