[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MMA反則膝蹴りの波紋拡大 “禁断の一撃”に現役選手ら苦言「これ以上の反則ないぞ」

米国の総合格闘技「MMA」で起きた反則が波紋を広げている。10日(日本時間11日)に開催した「LFA84」のショーン・ウエスト対ボストン・サーモン(ともに米国)による150ポンド契約マッチ。ウエストが反則の膝蹴りをお見舞いし、失神、流血の事態となった。米メディアが実際の動画を公開すると、海外ファンから「参戦資格を剥奪しろ」などと非難の声が続出していたが、識者や現役選手も「なんと乱暴な行いだ」などと苦言を呈する事態となっている。

ショーン・ウエスト(右)がボストン・サーモンに反則となる膝蹴りを食らわせた(写真はUFC FIGHT PASS公式ツイッターより)
ショーン・ウエスト(右)がボストン・サーモンに反則となる膝蹴りを食らわせた(写真はUFC FIGHT PASS公式ツイッターより)

強烈な一撃を受けたサーモンを心配する声も「彼が無事でいてほしい」

 米国の総合格闘技「MMA」で起きた反則が波紋を広げている。10日(日本時間11日)に開催した「LFA84」のショーン・ウエスト対ボストン・サーモン(ともに米国)による150ポンド契約マッチ。ウエストが反則の膝蹴りをお見舞いし、失神、流血の事態となった。米メディアが実際の動画を公開すると、海外ファンから「参戦資格を剥奪しろ」などと非難の声が続出していたが、識者や現役選手も「なんと乱暴な行いだ」などと苦言を呈する事態となっている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 残酷な膝蹴りだった。2回、ウエストの右フックを顔面に受け、サーモンは体勢を崩して両手と膝を床につく。次の瞬間だった。勢いよく距離を詰めたウエストが左膝を一閃。顔面を強烈に捉えた一撃で、サーモンは顔から流血。ぐったりと倒れ、失神してしまった。レフェリーに止められたウエストは、金網に登って喜びを表現した。

 だが、反則行為で歓喜のウエストは敗者となった。実際の動画を米スポーツ専門局「ESPN」のジャーナリスト、アリエル・ヘルワニ氏が自身のツイッターに公開。「これ以上の反則と残忍さはない。なんてこった」と文面に綴り、衝撃を伝えていた。

 投稿には海外ファンから非難の声が寄せられていたが、複数の識者も反則に対して苦言を呈する事態になっている。MMA専門記者のショーン・シーハン氏は「これは見ていられない。なんと乱暴な行いなんだ。まったく……。彼(サーモン)が無事でいて欲しい」とツイッターで言及。米国の総合格闘技解説者ジョン・アニク氏も「オーマイガー」と同様に衝撃を綴っている。

 騒動には現役ファイターも注目。昨年10月のUFCでサーモンと対戦し、勝利しているランディ・コスタは「これは本当にひどい……。この行い以上の反則はないだろう。ボストン・サーモンのことを思うと、惨めな気持ちになるよ」とツイッターに投稿。怪我を心配する声とともに、反則劇に対する非難が各所から出ているようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集