[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本田真凜、「君はすでにスターだ」 圧巻の逆襲に海外賛辞「鳥肌をもたらした」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは28日(日本時間29日)、女子フリーでショートプログラム(SP)10位と出遅れた本田真凜(関大高)は125.64点で3位。合計178.24点で総合5位に上昇し、シニア初GPを終えた。前日から一転、ほぼ完璧に演じた16歳の逆襲に対し、海外から「鳥肌をもたらした」「君はすでにスター」と賛辞が送られている。

GPフリー圧巻の3位、SP10位から総合5位上昇…観客からスタンディングオベーション

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは28日(日本時間29日)、女子フリーでショートプログラム(SP)10位と出遅れた本田真凜(関大高)は125.64点で3位。合計178.24点で総合5位に上昇し、シニア初GPを終えた。前日から一転、ほぼ完璧に演じた16歳の逆襲に対し、海外から「鳥肌をもたらした」「君はすでにスター」と賛辞が送られている。

 一夜にして本来の姿を取り戻した。本田が見事な巻き返しで5位に押し上げた。

 本田は冒頭の3回転ルッツなど、すべてのジャンプを着氷。持ち前の表現力、ステップなどもキレがあり、大きなミスなく演じ切った。演技後は何度もガッツポーズを披露。この日、1番手で登場した16歳に対し、客席にはスタンディングオベーションが沸き起こった。

 得点はフリー3位の125.64点。転倒するなど、ミスが続いたSPから一変し、圧巻の演技に海外から、称賛の声が上がった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集