[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邉彩香「今はただすごく最高な気分」 表彰式でVスピーチ「もっともっと強く」

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。4打差4位で出たツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)は68の通算11アンダー。首位で並んだ鈴木愛(セールスフォース)とのプレーオフを1ホール目で制した。異例の最終組新人対決となっていたが、近年苦しんできた26歳が大逆転で2015年11月の樋口久子Pontaレディス以来、1702日ぶりの復活優勝を果たした。

4年半ぶりの復活優勝を果たした渡邉彩香【写真:Getty Images】
4年半ぶりの復活優勝を果たした渡邉彩香【写真:Getty Images】

ホールアウト後には涙も、4年半ぶりの優勝スピーチは堂々と

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ最終日が29日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。4打差4位で出たツアー通算3勝の渡邉彩香(大東建託)は68の通算11アンダー。首位で並んだ鈴木愛(セールスフォース)とのプレーオフを1ホール目で制した。異例の最終組新人対決となっていたが、近年苦しんできた26歳が大逆転で2015年11月の樋口久子Pontaレディス以来、1702日ぶりの復活優勝を果たした。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 渡邉は4、8、12番でバーディー。15番で1つ落としたが、16、17番の連続バーディーで持ち直した。鈴木とのプレーオフでは、1ホール目にスライスラインのバーディーパットをねじ込んだ。パターを持った左を突き上げながら笑顔を咲かせ、鈴木は拍手を送って称えた。

 ホールアウト直後のインタビューでは涙も浮かべていた渡邉。表彰式のスピーチでは「はじめに大会主催者の皆様ありがとうございました。今回新型コロナウイルス感染症対策をして下さる皆様のおかげで、私達は安心してプレーすることができました。大変な思いをされている方々も多いと思います。元気を与えられたらうれしいと思います。もっともっと強くなれるように頑張っていきたいです。今はただすごく最高な気分です。ありがとうございました」と話し、大会を締めくくった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集