[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スイスの18歳有望株がランビエール氏に師事 母国紙「スイス・スポーツ界の夢コンビ」

フィギュアスケートで今季の欧州選手権で4位に入った18歳アレクシア・パガニーニ(スイス)が母国の英雄ステファン・ランビエール氏に師事することを自身のインスタグラムで明かした。スイス紙は「スイスのフィギュアファンにとてもビッグな時代を夢見させてくれそうなコンビだ」と報じている。

ランビエール氏がパガニーニ(右)のコーチに就任する【写真:Getty Images】
ランビエール氏がパガニーニ(右)のコーチに就任する【写真:Getty Images】

パガニーニが自身のSNSで公表、“ランビエール組”の集合写真を掲載

 フィギュアスケートで今季の欧州選手権で4位に入った18歳アレクシア・パガニーニ(スイス)が母国の英雄ステファン・ランビエール氏に師事することを自身のインスタグラムで明かした。スイス紙は「スイスのフィギュアファンにとてもビッグな時代を夢見させてくれそうなコンビだ」と報じている。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 パガニーニは26日にインスタグラムを更新し、3枚の写真を掲載。自身を中心にランビエール氏のほか、新たに同門となるメンバーと撮影した集合写真などとともにメッセージを記している。

「ハイ! みんな聞いたと思うけど、今季からステファン・ランビエールをヘッドコーチに、スイスのシャンベリーで練習することになりました」と報告。「素晴らしい人たちと素晴らしい環境で練習できる機会に恵まれ、本当にドキドキしています」と心境をつづった。

 これまで指導したコーチらに感謝を伝えた上で「新しいシーズンがとても楽しみで、新しいプログラムが待ちきれないです。みんなが元気でいられますように。またね」と締めくくった。

 パガニーニは米国生まれで16-17シーズンは米国代表として出場していたが、翌年からスイス代表に転向。国内選手権3連覇、平昌五輪出場(21位)など実績を積み、今年は欧州選手権で4位に入った期待の高い18歳だ。

 そんな背景もあり、スイスが生んだフィギュア界のスターとのコンビ結成に、スイス大衆紙「ブリック」も注目。「氷上のプリンス・ランビエール、氷上のプリンセス・パガニーニのコーチに スイス・スポーツ界の新たなドリームコンビ」と見出しを打って報じている。

 記事では「スイスのフィギュアファンにとてもビッグな時代を夢見させてくれそうなコンビだ」と高い期待感を隠さず、これまでの成績も紹介。「2度の世界チャンピオンで五輪銀メダリストのランビエールが18歳のパガニーニを世界トップへと導くことになる。なんともエレガントで魅力的なペア。まさに氷上の芸術だ」と記している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集