[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

注目19歳・安田祐香は「68」 難関9番で連日バーディー「今日もうまく締めくくれた」

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ第3日が27日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。56位で出た安田祐香(NEC)は5バーディー、1ボギーの68で回り通算3アンダー。ホールアウト時点で暫定27位としている。

安田祐香【写真:Getty Images】
安田祐香【写真:Getty Images】

112日遅れの開幕戦

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフの開幕戦、アース・モンダミンカップ第3日が27日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われた。56位で出た安田祐香(NEC)は5バーディー、1ボギーの68で回り通算3アンダー。ホールアウト時点で暫定27位としている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 前半11番でロングパットを沈めてバーディー。14番で1つ落としたが、後半1、3番で伸ばした。3番パー4はフェアウェーからの第2打をピンそば数十センチにピタリ。技術が冴えた。さらにグリーン手前に池がある最終9番の難関ホールで第1打をピン近くにつけ、バーディーパットを決めた。

「風もなく凄い回りやすい一日だった。前半はもうちょっと伸ばしたかったけど、後半うまくいってよかった。(9番は)得意ではなく難しい印象ですけど、狙うしかないホールなので狙った結果、昨日も今日も乗ってくれた。今日もバーディーで締めくくれたので明日からまたアンダーで回れるように頑張りたい」

 雨の降った初日は1オーバー82位で出遅れ。風の強い第2日は最終9番でバーディーを奪い、カットライン上の1オーバー56位で予選通過に滑り込んでいた。渋野日向子(サントリー)ら1998年生まれの黄金世代がツアーで活躍している中、安田は逸材が揃う2000年生まれの“プラチナ世代”の一人。プロとして初めて出場するツアーだった。

 同じプラチナ世代の吉田優利(エプソン)は69の好プレー。2アンダーの暫定34位で終えた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集