[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

畑岡奈紗も参戦「上位争いできるように」 コロナ禍のオフはまさかの卓球に熱中

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日から4日間、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われる。世界ランク4位の畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は24日にオンライン会見を実施。今季の国内初戦に向けて意気込みを語った。

25日からのアース・モンダミンカップに臨む畑岡奈紗【写真:Getty Images】
25日からのアース・モンダミンカップに臨む畑岡奈紗【写真:Getty Images】

25日に女子ゴルフ開幕、世界ランク4位・畑岡奈紗も参戦

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日から4日間、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で行われる。世界ランク4位の畑岡奈紗(アビームコンサルティング)は24日にオンライン会見を実施。今季の国内初戦に向けて意気込みを語った。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 畑岡は今季の米ツアーで2大会続けて2位に入った1月以来、約5か月ぶりの大会。昨年、出場5戦で国内賞金ランク15位に入った実力者は、コロナ禍の米国ではなく国内で調整を続けてきた。

「試合をするのは5か月ぶりくらいになる。開催してくれることはありがたいこと。凄くプレーするのが楽しみです」

 渋野日向子、勝みなみ、原英莉花、河本結らと同じ黄金世代。東京五輪に向けて、世界ランク12位の渋野や同14位の鈴木愛らと日本代表を争っていた。代表最有力候補だった畑岡は、1年延期となり「中止にならなくてよかったけど、こういう状況なので来年もどうなるかわからない。1年延びて調整期間ができたと思って、開催されれば金メダルを目指して頑張りたい」と揺らぐことなく決意を語った。

 コロナ禍の自粛期間中には、意外にも卓球にハマっていたという。ゴールデンウィーク前に卓球台を購入。昨年までの米ツアーでもホテル滞在中に母と楽しむことがあったそうで「コロナで外に出られないし、家でできることで体を動かしたいと思って卓球にしました。意外と祖母が上手い。左右に振ると、さすがに70歳を過ぎているので取れないですけど、真っすぐ打つと普通に返してくる」と明かした。

「この試合に出るのは初めてだけど、いつも好スコアが出ると聞いているので、たくさんバーディーをとって上位争いできるように頑張りたい」

 日本屈指の実力者もそろった開幕戦。畑岡も活躍を誓った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集