[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面特別編】問題児ネリ、“鮮烈ダウン4発”で元世界王者TKO 米メディア賛辞「なんてデビューだ」

新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが完全に再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回はボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)だ。昨年3月、バンタム級10回戦で元IBF世界スーパーフライ級王者のマクジョー・アローヨ(プエルトリコ)に4回終了TKO勝ち。実に4度奪ったダウンを米メディアが動画付きで公開し、賛辞を送っていた。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―ネリのTKOに米メディア賛辞

 新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが完全に再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回はボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)だ。昨年3月、バンタム級10回戦で元IBF世界スーパーフライ級王者のマクジョー・アローヨ(プエルトリコ)に4回終了TKO勝ち。実に4度奪ったダウンを米メディアが動画付きで公開し、賛辞を送っていた。

【特集】【PR】自称「ヘビーユーザー」 Jリーグ得点王にDAZN(ダゾーン)が欠かせないワケ

 お騒がせ男が圧勝で米デビューを飾った。2回に左アッパーで1度目のダウンを奪うと、3回には連打からの左、4回にはロープ際の猛ラッシュで2度のダウンを奪い、ワンサイドゲームでTKO勝ち。デビューからの連勝を「29」に伸ばした。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツPBC」公式ツイッターは4度のダウンシーンすべてを動画付きで公開。「なんてデビューだ、ネリ。4度のダウン、そしてTKO。ルイス・ネリが私たちに(実力を)知らしめた」と絶賛のコメントを添えていた。

 また、米プロモート大手「PBC」公式ツイッターは「米国デビュー戦でルイス・ネリは堅実そうだ」、米放送局「ITVボクシング」も「ルイス・ネリはとてもパワフルに見える」とレポートし、ネリの米デビュー戦に脚光を浴びせていた。

 ネリは18年3月に山中慎介とのWBC世界タイトル戦の前日計量で体重超過。王座を剥奪され、6か月の出場停止処分に。厳しい目に晒されながら、同10月に再起戦を行い、これが3戦目。ブランクの影響を感じさせずに勝利を収めていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集