[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

とにかく戦うナバレッテ 20日興行が1年半で7戦目、陣営代弁「報酬減額気にせず臨む」

ボクシングのWBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテは、20日(日本時間21日)にメキシコシティで行われるウリエル・ロペス(ともにメキシコ)とのフェザー級10回戦に登場する。今年2月に王座奪取からわずか1年2か月でV5を達成した25歳。4か月ぶりの試合に飢えた様子を米メディアが報じている。

エマヌエル・ナバレッテ【写真:Getty Images】
エマヌエル・ナバレッテ【写真:Getty Images】

ハイペースで試合をするナバレッテ、20日フェザー級ノンタイトル戦へ

 ボクシングのWBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテは、20日(日本時間21日)にメキシコシティで行われるウリエル・ロペス(ともにメキシコ)とのフェザー級10回戦に登場する。今年2月に王座奪取からわずか1年2か月でV5を達成した25歳。4か月ぶりの試合に飢えた様子を米メディアが報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 ナバレッテについて伝えたのは、米専門メディア「ボクシングシーン.com」だった。「ナバレッテ、報酬カットは気にせず試合に臨む」の見出しで記事を掲載。こうつづっている。

「エマヌエル・ナバレッテにとって唯一重要なのは、彼と陣営が今週土曜(20日)にメキシコの首都のリングに戻る上で最高の状態にいること、そして最も情熱を抱くボクシングをすることである」

 世界王者の情熱を説明した同メディア。ヘッドトレーナーを務めるペドロ・ナバレッテ氏が、米スポーツ専門局スペイン語版「ESPNデポルテス」で語った内容を引用する形で言葉を紹介している。コロナ禍の無観客興行によってファイトマネーが仮に減額となったとしても問題ないようだ。

「エマヌエルは自分の仕事が好きなんだ。だから、経済的なことに関して言えば、それは問題ない。いつだってボクシングが好きだし、ボクシング(興行開催)が難しい状況を見てきたから、ナバレッテはリングに戻れることに幸せを感じているようだよ。今回のように試合ができることに満足しているから、経済的な要素は重要でなければ、障害でもない」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集