[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太に最強の刺客 「25戦全勝」アンドラーデが王座返上 ミドル級で標的

ボクシングのWBA世界ミドル級で新王者に輝いた村田諒太(帝拳)。5月に疑惑の判定で敗れたアッサン・エンダム(フランス)をタイトルマッチで破り、TKOで文句なしの勝利を飾った。五輪金メダリストで世界王者となる日本人初の偉業を達成した「MURATA」だが、早速、ライバルの標的にされている。

最強の刺客出現…Sウェルター級王者アンドラーデがミドル級転向「焦点はムラタとGGG」

 ボクシングのWBA世界ミドル級で新王者に輝いた村田諒太(帝拳)。5月に疑惑の判定で敗れたアッサン・エンダム(フランス)をタイトルマッチで破り、TKOで文句なしの勝利を飾った。五輪金メダリストで世界王者となる日本人初の偉業を達成した「MURATA」だが、早速、ライバルの標的にされている。

 村田の最強の刺客となるかもしれない。米ボクシングメディア「ボクシングシーン.com」よると、WBA世界スーパーウェルター級王者、ディミトリウス・アンドラーデ(米国)が王座返上をWBAが認めたといい、「ディミトリウス・アンドラーデはWBAのベルトを返上、ムラタとGGGに焦点を当てる」と特集している。

 返上理由は、村田が新王者に輝いたミドル級への転向にあるという。記事では「彼がミドル級において、今すぐに戦うチャンスを求めているからだ。将来的に新たなWBAタイトルマッチを戦うことができるよう、この階級でのランク付けを要求している」と言及している。

 アンドラーデが転向したWBAミドル級には、村田とスーパー王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が君臨しているが、この2人のいずれかの王座に焦点を合わせたとレポートしている。

 すでに、アンドラーデは21日(日本時間22日)に行われたミドル級転向の第1戦で勝利し、25戦全勝という成績を誇る怪物だ。次戦の対戦相手に注目が集まる新チャンピオン村田。無敗の男、アンドラーデが名乗りをあげるかもしれない。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集