[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面特別編】羽生結弦&トルソワ、圧巻の“4回転シンクロ共演”に海外感動「言葉が出ないわ」

新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回はフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)とアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)の“4回転シンクロ共演”だ。昨年10月、4回転トウループを一緒に跳んだ動画をトルソワがSNSで公開すると、海外ファンから感動の声があがっていた。

アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】
アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】

スポーツロスに嘆くファンへ「名珍場面特別編」―羽生とトルソワの4T共演に反響

 新型コロナウイルスの感染拡大は収束の兆しを見せ、緊急事態宣言も全面解除された。それでも、多くのスポーツイベントが再開するまで、しばらく時間がかかる。スポーツロスに嘆くファンへ向け、過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバック。今回はフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)とアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)の“4回転シンクロ共演”だ。昨年10月、4回転トウループを一緒に跳んだ動画をトルソワがSNSで公開すると、海外ファンから感動の声があがっていた。

【特集】【PR】自称「ヘビーユーザー」 Jリーグ得点王にDAZN(ダゾーン)が欠かせないワケ

 圧巻の“4T共演”だった。昨年10月、グランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダのエキシビションに向けたリハーサル中、軽快な音楽が流れる中で各選手が行き交うリンク。その向こう側から黒の練習着に身を包んだ2人が近づいてくる。すると、次の瞬間だ。同時に高く跳び上がり、鋭く回転。綺麗に着氷し、4回転トウループを決めてみせた。顔を見れば、トルソワと羽生。しかも、息ぴったりだった。

 周囲から歓声と拍手が沸き起こった実際の動画を、トルソワはインスタグラムに「ユヅル・ハニュウと4回転トウループ」とつづって公開。2人が息を合わせたレアなジャンプに対しては「新ペアチーム」「本当にアメージング」「ゴージャス」「美しい」「象徴的」「4回転クイーンと4回転キング」「レジェンズ」「胸がいっぱい」「ファンタスティック!!」「ドリームチーム」などと反響が寄せられていた。

 コメント欄は海外ファンで大盛り上がりとなり、なかには「言葉が出ないわ」と“絶句”したファンも。この大会、男子は羽生が2位に59.82点差をつけて圧勝。女子はトルソワがフリーで4回転ジャンプを3本決めて優勝した。2人がエキシビションの前からファンの視線を釘付けにし、興奮を届けていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集