[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ヘビー級4団体統一戦、報酬は両者75億円以上か フューリー陣営「再戦なら2倍になる」

ボクシングのWBA&IBF&WBO世界3団体ヘビー級王者アンソニー・ジョシュアとWBC同級王者タイソン・フューリー(ともに英国)が2021年に2試合行うことで合意したことが海外メディアで続々と報じられている。トップランク社のボブ・アラム氏とともに、フューリーをプロモートする英国のフランク・ウォーレン氏はファイトマネーは50%ずつで、それぞれ7000万ドル(約75億円)にも達するという見通しを伝えている。

タイソン・フューリーとアンソニー・ジョシュア(右)【写真:Getty Images】
タイソン・フューリーとアンソニー・ジョシュア(右)【写真:Getty Images】

ウォーレン氏はまだ合意していないと強調

 ボクシングのWBA&IBF&WBO世界3団体ヘビー級王者アンソニー・ジョシュアとWBC同級王者タイソン・フューリー(ともに英国)が2021年に2試合行うことで合意したことが海外メディアで続々と報じられている。トップランク社のボブ・アラム氏とともに、フューリーをプロモートする英国のフランク・ウォーレン氏はファイトマネーは50%ずつで、それぞれ7000万ドル(約75億円)にも達するという見通しを伝えている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 ジョシュアのプロモーターを務めるマッチルーム・ボクシングのエディ・ハーン氏が両者の対戦が合意したと明言。金銭面での折り合いがついたと明かしたことが、複数の海外メディアによって報じられている。

 米スポーツ専門局「ESPN」ではフューリー側のプロモーターの談話を紹介。ウォーレン氏は対戦実現の場合、両者のファイトマネーの配分が50%ずつになることは決まったが、正式な契約についてはまだ合意していないと話しているようだ。

「報酬が50%ずつの配分になることと再戦があること以外はなにも合意されていない。そして何も起こらなければ年末にワイルダーと戦うだろう」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集