[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

打倒・井上尚弥のカシメロ 陣営は“伝説級”のパンチ力に期待「マルケスを超える」

ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は、WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦に向けて調整中。5月26日に陣営に合流したフィジカルトレーナーのメモ・エレディア氏が元世界4階級制覇王者以上のパンチ力を秘めていると自信を持っている。フィリピン紙が報じている。

ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】
ジョンリエル・カシメロ【写真:Getty Images】

トレーナーがテテ戦以上の姿を期待「爆発的な力をつけてほしい」

 ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は、WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)との3団体統一戦に向けて調整中。5月26日に陣営に合流したフィジカルトレーナーのメモ・エレディア氏が元世界4階級制覇王者以上のパンチ力を秘めていると自信を持っている。フィリピン紙が報じている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 4月25日に米ラスベガスで予定していた一戦は新型コロナウイルスの影響で延期となった。次戦の日程は未定となっている中、フィリピン紙「マニラ・タイムズ」は「カシメロはマルケス以上の力を持ってパンチを放つ」の見出しで記事を掲載。こうつづっている。

「メモ・エレディア氏はカシメロに対し、ゾラニ・テテ戦で見せた以上の爆発的な力を身につけてほしいと考えているようだ」

 昨年11月に3回TKO勝ちでWBO王者・テテ(南アフリカ)から王座奪取。エレディア氏はこの試合もカシメロのフィジカルトレーナーを担当していた。記事では「エレディア氏は、カシメロがファン・マヌエル・マルケス以上のパワーを持ってパンチを繰り出せるようになると信じている」と記している。

 かつてフェザー級からスーパーライト級まで4階級制覇を果たしたメキシカンを引き合いに出したエレディア氏。記事によると、マルケスの元コンディショニングコーチを務めていた過去があるという。17年8月に引退したマルケスは56勝(40KO)7敗1分け。マニー・パッキャオ(フィリピン)と激闘を繰り広げたレジェンド以上になると自負しているようだ。

 さらに同紙は「マニラ・タイムズに対し、次のように語っている」とエレディア氏の言葉を紹介している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集