[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥―ドネア戦が7冠快挙! IBFも「2019年年間最高試合」選出、オンラインで発表

ボクシングの統括団体IBFが2019年度の年間表彰をオンラインで発表し、昨年11月、埼玉で行われたWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)対元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝が年間最高試合に選出された。主要メディアや団体での年間表彰で堂々の7冠を達成した。

井上尚弥(右)とノニト・ドネア【写真:Getty Images】
井上尚弥(右)とノニト・ドネア【写真:Getty Images】

主要メディア、団体での年間表彰で7冠達成

 ボクシングの統括団体IBFが2019年度の年間表彰をオンラインで発表し、昨年11月、埼玉で行われたWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)対元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝が年間最高試合に選出された。主要メディアや団体での年間表彰で堂々の7冠を達成した。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 通常ならIBF総会の晩餐会に前年度の各賞受賞者が出席するのが慣わしだが、新型コロナウイルスの影響で今年は中止に。その代わりに、IBF公式YouTubeで、リングアナウンサーのクレイグ・スティーブン氏が年間表彰を発表した。

 2019年度のIBF年間最優秀試合に選出されたのは「ドラマ・イン・サイタマ」とも命名されたWBSS頂上決戦だった。

「WBSSシーズン2で際立ったファイト、バンタム級決勝戦はモハメドアリ杯とIBFバンタム級王座をかけて日本で行われました。フィリピンの閃光、ノニト・ドネア対モンスター、ナオヤ・イノウエです」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集