[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コロナ禍であえて農家に寄付 実情知る米ボクサーが訴え「だから俺は行動したんだ」

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、マスクや用具などを医療従事者を支援する活動をしている著名人が多いが、米国のボクシング世界王者は農業従事者に必需品の寄付をしている。米メディアが理由や現状を報じている。

ホセ・カルロス・ラミレス【写真:Getty Images】
ホセ・カルロス・ラミレス【写真:Getty Images】

世界王者が農業従事者に寄付「彼らの免疫システムを高める」

 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、マスクや用具などを医療従事者を支援する活動をしている著名人が多いが、米国のボクシング世界王者は農業従事者に必需品の寄付をしている。米メディアが理由や現状を報じている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 コロナ禍で動いたのは、WBC&WBO世界スーパーライト級王者ホセ・カルロス・ラミレス(米国)。25戦全勝(17KO)を誇る最強王者の寄付活動を伝えたのは、米メディア「TMZスポーツ」だった。「ボクシング界の王者、ホセ・ラミレスは移民の農業従事者に、必需品を提供している」の見出しで記事を掲載。そしてこうつづっている。

「ホセ・ラミレスは世界屈指のボクサーだが、かつては農場で働いていた。そして彼は『TMZスポーツ』に農業従事者は必死に助けを求めていると語った。27歳のオリンピアン、そしてスーパーライト級で無敗のこの男が、数千もの救援物資パックをカルフォルニア州の移民労働者に寄付しているという」

 新型コロナの影響で興行の中止や延期が相次ぐ中で率先して行動。農業従事者に寄付をした理由について、記事ではラミレスの言葉をこう紹介している。

「俺たちは数多くの箱を寄付したんだ。この箱の中にはビタミン剤や食料、消毒用品、洗浄用品が入っている。メインの目的は、彼らの免疫システムを高めるということだ。これらの箱は農業従事者に送った。君たちも知っているように、彼らは食料を世界中に提供している。セントラル・カルフォルニアの人々の食べている58%のものは彼らが作っているものだ」

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集