[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、元世界女王ビーナスに大金星 女子テニス協会も絶賛「キャリア最高の勝利」

女子テニスの香港オープンは11日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク64位の大坂なおみ(日清食品)が元世界女王で同5位のビーナス・ウィリアムズ(米国)を7-5、6-2で下し、ベスト8進出を決めた。WTA(女子テニス協会)も「キャリア最高の勝利」「香港でビーナスに衝撃を与えた」と称えている。

香港オープン2回戦…世界ランク5位相手に「衝撃を与える」ストレート勝ち

 女子テニスの香港オープンは11日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク64位の大坂なおみ(日清食品)が元世界女王で同5位のビーナス・ウィリアムズ(米国)を7-5、6-2で下し、ベスト8進出を決めた。WTA(女子テニス協会)も「キャリア最高の勝利」「香港でビーナスに衝撃を与えた」と称えている。

 まさに大金星だった。

 大坂は先にリードを許す展開となったが、4-5で迎えた第10ゲームにブレークバックすると、その後の2ゲームもモノにして第1セットを先取した。流れを掴んだ19歳は、強烈なリターンエースを決めるなどその後も3度のブレークに成功して8ゲームを連取。第2ゲームも6-2と圧倒し、鮮やかなストレート勝ちを収めた。

 WTA(女子テニス協会)公式ツイッターは、「ナオミ・オオサカは香港テニスオープンでビーナス・ウィリアムズを破ってキャリア最高の勝利を挙げた」と1時間25分の“快勝劇”を動画付きで速報。公式サイトでも「私は本当に良いプレーをしなければならなかった」という大坂のコメントを紹介するとともに、「オオサカが香港でビーナスに衝撃を与える」と報じた。

 大坂は今年のウィンブルドン3回戦でビーナスにストレート負けを喫していたが、見事にリベンジを果たした。準々決勝はアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)と対戦する。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集