[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥勝利は「1.18倍」 鉄板オッズをカシメロ陣営は歓迎、不気味に「気に入った」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。ラスべガスのブックメーカーはこの一戦で井上勝利を鉄板予想する一方、カシメロは大穴扱いされているが、この下馬評をカシメロのプロモーター、ショーン・ギボンズ氏は「気に入った」と歓迎している。フィリピン地元紙「マニラ・ブレティン」が報じている。

井上尚弥(左)とジョンリエル・カシメロ【写真:AP・Getty Images】
井上尚弥(左)とジョンリエル・カシメロ【写真:AP・Getty Images】

カシメロのプロモーター、ギボンズ氏が大穴扱いの現状をどう分析?

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。ラスべガスのブックメーカーはこの一戦で井上勝利を鉄板予想する一方、カシメロは大穴扱いされているが、この下馬評をカシメロのプロモーター、ショーン・ギボンズ氏は「気に入った」と歓迎している。フィリピン地元紙「マニラ・ブレティン」が報じている。

【PR】川口能活のDAZN(ダゾーン)観戦術 JリーグのGKに期待する「内面の強さ」は映像でわかる

 再三再四、モンスターに挑発的な発言を繰り返すギボンズ氏。6階級制覇王者マニー・パッキャオが運営し、カシメロやIBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)を擁する「MPプロモーションズ」のマッチメーカーだが、カシメロ不利の現状は理解している。、

 決戦の舞台、ラスベガスでのオッズは井上勝利が「1.18倍」に対して、カシメロは「3.5倍」。ダークホース扱いされていることを、ギボンズ氏は同紙に公開したという。

 だがその上で「気に入ったよ」と語り、記事では「挫ける代わりに、ギボンズは有頂天だった。あくまでベガスはベガスということ」と伝えている。

 現在米国に先乗りし、マイアミで調整を続けるカシメロ。15日にラスベガスに乗り込む予定で万全の調整を続けていくようだが、陣営はブックメーカーの下馬評の低さを全く意に介してない様子だ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集