[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザイオン、西地区の新人月間MVP 衝撃の連続に海外「レブロン引退なら彼がNBAを支配」

米プロバスケットボール(NBA)は3日(日本時間4日)、2月のルーキー・オブ・ザ・マンス(月間最優秀新人選手)に、ウェスタン・カンファレンスからペリカンズのザイオン・ウィリアムソンを選出したと発表した。同賞の受賞は初めて。これに伴い、NBA公式インスタグラムはプレー動画集を公開。強烈ダンクなどに「未来のレジェンド」「レベルが違う」など、ファンからは改めて称賛が集まっている。

ザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】
ザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】

2月平均25.7得点で初の栄誉、海外ファン「この男はレベルが違う」

 米プロバスケットボール(NBA)は3日(日本時間4日)、2月のルーキー・オブ・ザ・マンス(月間最優秀新人選手)に、ウェスタン・カンファレンスからペリカンズのザイオン・ウィリアムソンを選出したと発表した。同賞の受賞は初めて。これに伴い、NBA公式インスタグラムはプレー動画集を公開。強烈ダンクなどに「未来のレジェンド」「レベルが違う」など、ファンからは改めて称賛が集まっている。

【PR】川口能活のDAZN(ダゾーン)観戦術 JリーグのGKに期待する「内面の強さ」は映像でわかる

 怪物がいよいよ本領発揮だ。NBA公式は「ペリカンズのザイオンはNBA西地区の2月の月間最優秀新人に選ばれた」とつづり、ザイオンの4つのプレー動画を公開。高く飛びあがって右手一本で強烈に決めたダンク、リングボードが揺れるほどの豪快なアリウープ、相手ディフェンスを「アンクルブレイク」に陥れたキレのあるフェイクなど、ルーキーとは思えない圧倒的な実力に再注目している。

 投稿には「順位次第ではザイオンが新人王に輝く」「受賞に値する」「彼は未来のレジェンド」「この男はレベルが違う」「レブロンが引退すれば彼がNBAを支配する」「超パワフル」など、反響のコメントが続々。19歳のザイオンは故障によりNBAデビューは出遅れたものの、以降は実力を発揮。2月は9試合で平均25.7得点、6.2リバウンド、2.6アシストをマークし、初受賞となった。

 なおイースタン・カンファレンスでは、シカゴ・ブルズのコービー・ホワイトが初受賞。プレイヤー・オブ・ザ・マンス(月間最優秀選手)には、レイカーズのレブロン・ジェームズと、セルティックスのジェイソン・テイタムが選出されている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集