[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

設楽悠太、レース4時間後にSNS更新「少し休みます」 ファンから温かいエールが続々

残り1枠の東京五輪代表切符を争う東京マラソンが1日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われ、日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)が日本人トップとなる2時間5分29秒の4位でフィニッシュした。自らが持つ日本記録を更新し、2度目の報奨金1億円を獲得した。MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦で東京五輪代表に大きく前進。大迫とともに今大会の“3強”とされた設楽悠太(ホンダ)は16位、井上大仁(MHPS)は26位に終わり、代表争いから脱落した。

16位に終わった設楽悠太【写真:荒川祐史】
16位に終わった設楽悠太【写真:荒川祐史】

レース後は取材対応せず、ファンに感謝「応援ありがとうございました!」

 残り1枠の東京五輪代表切符を争う東京マラソンが1日、東京都庁~東京駅前行幸通りの42.195キロで行われ、日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)が日本人トップとなる2時間5分29秒の4位でフィニッシュした。自らが持つ日本記録を更新し、2度目の報奨金1億円を獲得した。MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦で東京五輪代表に大きく前進。大迫とともに今大会の“3強”とされた設楽悠太(ホンダ)は16位、井上大仁(MHPS)は26位に終わり、代表争いから脱落した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 設楽の東京五輪挑戦の道は、東京で幕を閉じた。序盤から井上、大迫の先頭集団にはついて行かず。冷静に第2集団で走ったが、高速レースで日本記録を上回るペースだった。ペースを上げた大迫に対し、設楽は逆転できず。2時間7分45秒で16位に終わった。レース後は取材対応せず、所属先のホンダ・小川智監督が取材に応じていた。

 しかし、設楽はゴールからおよそ4時間近く経過した午後3時過ぎにツイッターを更新。「応援ありがとうございました!」と感謝した上で「少し休みます」と短くつづった。ファンからは「元気な姿待ってるよ」「まずはゆっくり休養をとって下さい」「お疲れさまでした」と温かい労いとエールが続々。再起に期待が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集