[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女王メドベージェワの「最大の競争相手」 米メディアがライバルの1人に本田真凜指名

フィギュアスケートのオンドレイ・ネペラ杯(スロバキア・ブラチスラバ)が21日(日本時間22日)に開幕。世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は女子ショートプログラム(SP)で2位に10点差以上をつける80.00点で首位に立った。世界女王の貫禄を見せつける演技となったが、米テレビ局「NBCスポーツ」は平昌五輪での「金メダルの最大の競争相手」の1人として、日本の本田真凜(関大高)の名前を挙げている。

オンドレイ・ネペラ杯でSP自己2位の80.00点と世界女王の貫禄を示す

 フィギュアスケートのオンドレイ・ネペラ杯(スロバキア・ブラチスラバ)が21日(日本時間22日)に開幕。世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は女子ショートプログラム(SP)で2位に10点差以上をつける80.00点で首位に立った。世界女王の貫禄を見せつける演技となったが、米テレビ局「NBCスポーツ」は平昌五輪での「金メダルの最大の競争相手」の1人として、日本の本田真凜(関大高)の名前を挙げている。

 今季初の国際大会でいきなり高スコアを叩き出した。

 メドベージェワは技術点の各要素で加点を得るなど、ミスのない演技で80.00点をマーク。NBCスポーツによれば、今年4月の世界国別対抗戦で自身が打ち立てた世界歴代最高得点(80.85点)に次ぐ、キャリア2番目の高スコアとなった。

 オリンピックイヤーの2017-18年シーズン、メドベージェワは絶対的な世界女王として平昌五輪の金メダル最有力候補に挙げられている。幸先の良いスタートとなったが、同局は「オリンピック金メダルの最大の競争相手」として、2選手の名前を挙げている。

「オリンピック金メダルの最大の競争相手は、シニアでトップレベルの国際大会にまだ出場したことのない2人のスケーターとなるだろう。世界ジュニア選手権で昨季1位と2位になったアリーナ・ザギトワとマリン・ホンダだ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集