[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バウスバックが初優勝、紀平梨花と同じ17歳 デールマンは8位…カナダ選手権女子FS

フィギュアスケートのカナダ選手権は18日(日本時間19日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位のエミリー・バウスバックが合計175.54点で初優勝を飾った。

エミリー・バウスバック【写真:Getty Images】
エミリー・バウスバック【写真:Getty Images】

SP4位から逆転V、2位はシューマッハー、3位はスキーザス

 フィギュアスケートのカナダ選手権は18日(日本時間19日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位のエミリー・バウスバックが合計175.54点で初優勝を飾った。

【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?

 バウスバックは冒頭で3回転ルッツ―2回転トウループ―2回転トウループと高難度の3連続ジャンプ、続いて2回転アクセル―3回転トウループの連続ジャンプを決め、スコアを引き出した。以降はジャンプが抜ける場面もあったが、果敢に攻めの演技を披露。フリー1位となる116.64点で逆転優勝を飾った。

 バウスバックは日本の紀平梨花(関大KFSC)と誕生日が3日違いの17歳。まだジュニアの舞台で戦っているが、母国ナショナルで大仕事をやってのけた。

 2位は合計168.94点のアリソン・シューマッハ、3位は同168.07点のマデリン・スキーザス。SP1位のアリシア・ピノーは同165.77点で4位、優勝2度のガブリエル・デールマンは同145.68点で8位に終わった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集