[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

グリーンスムージーはなぜ体に良い? 葉野菜で特に優秀な素材は「モロヘイヤ」

「朝食はグリーンスムージーだけ」はOK?NG?

 葉野菜で特に優秀なのは、モロヘイヤ。カルシウムや鉄、そしてビタミンAの含有量はダントツに多い。ドロッとした食感が気にならない方にはおすすめです。また、小松菜や青梗菜もヨシ。この2つはカルシウムが豊富な上、味にクセがないので、初心者の方でも使いやすいと思います。

 野菜や果物の良さは、未知の栄養成分もいっぱい含まれている点です。ビタミンやミネラルはサプリメントでも摂れますが、特定の栄養素しか摂取できません。野菜や果物は、よく知られている栄養素と、まだ私たちが知らないファイトケミカルなどの成分を一緒に摂れることで、体に良い影響を与えている可能性がとても高い。特にグリーンスムージーは、食べられるものは皮や種もついたまま使うのが基本。素材の持つ栄養素を、文字通り丸ごといただけます。

 さて、女性は特に、朝食はグリーンスムージーだけですませる方が多いと思いますが、一食のバランスで考えると、タンパク質が圧倒的に足りません。

 タンパク質が足りないと、血液や筋肉の材料が不足し、腹持ちも悪くなります。できれば、ゆで卵やチーズ、ヨーグルトを一緒に食べると、タンパク質や脂質も加わり、よりバランスの良い朝食に整いますよ。

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2

橋本 玲子

株式会社 Food Connection 代表取締役

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

2003年ラグビーワールドカップ日本代表、サッカーJ1横浜F・マリノス(1999年~2017年)、ラグビートップリーグ・パナソニック ワイルドナイツ(2005年~現在)、車いすバトミントン選手の栄養アドバイザーとして、トップアスリートのコンディション管理を「食と栄養面」からサポート。また、未来のアスリートを目指すジュニア世代と保護者に向けて、健康なこころとからだを育むための食育活動なども行っている。

URL:http://food-connection.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビューや健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌などで編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(共に中野ジェームズ修一著、サンマーク出版)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、サンマーク出版)、『カチコチ体が10秒でみるみるやわらかくなるストレッチ』(永井峻著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集