[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

18歳・池江璃花子は何が進化したのか 恩師が語る「3cmの成長」に見た覚醒の理由

リーチが3センチ伸びて186センチに、進化した広背筋が泳ぎにもたらすもの

「とにかく広背筋が大きくなりましたね。背中が分厚くなったというか、そこは大きな変化だと思います。手の長さ、リーチという部分も彼女は身体的な特長です。今は両手を広げて中指から中指までの長さが186センチです。腕が伸びたという成長よりも、広背筋の強化がその理由だと思います。筋肉が発達したことで、より広げることができるようになった印象です。広背筋が水をかく動作で大事な部分です。大胸筋を使って手を入水させた後、広背筋で掻きながら引き上げるイメージです。広背筋のパワーアップは水をかく際の強いパワーにつながるのです」

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 広背筋とは肩甲骨の下から骨盤まで逆三角形に背中に広がる筋肉。最も面積の広い筋肉だ。両手を広げた長さが昨年の183センチと比較して成長。単純に3センチ、腕が長くなったのではなく、広背筋の強化による成果と木場氏は分析している。そして、分厚さを増した広背筋のパワーを最大限に生かすことが、体幹の土台になるという。

「池江選手の場合には体幹がしっかりしているので、広背筋に100%近いパワーを伝えられる状態だと思います。腕の振りが速くなった上、ブレもないので、水の抵抗を受けずに推進力につなげることができています。体幹の捻転力の強さと腕の遠心力が、池江選手の美しいフォームと今の強さにもつながっています」

 木場氏はこう分析している。しなやかで、力強く、美しい泳ぎこそが池江スタイル。日本記録を次々に塗り替えているシンデレラガールは中学3年からスタートした、中・長期的な肉体改造が素晴らしい仕上がり具合を見せている。

「池江選手にとって、目標は2020年の東京五輪で金メダルを獲ること。このまま順調に伸びていってもらいたいです」

 2年後に迫った自国開催の五輪で金メダルも期待される池江に、木場氏は優しい眼差しでエールを送っていた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集