[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

一晩で蘇った張本智和、まさかのアイスやけ食いで2勝「食べないとやっていけない」【世界卓球】

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が3日、中国・成都で行われ、男子グループリーグ第3戦に臨んだ世界ランク3位・日本は、同12位・香港に3-1で3連勝を飾った。エースの張本智和(IMG)が2勝を挙げ、グループ単独首位に浮上。前日の第2戦で今大会初黒星を喫したが、まさかのアイスのやけ食いで復活した。4日の同39位ハンガリー戦に勝てば1位通過となる。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

張本智和は香港戦で2勝。グループ単独首位浮上に貢献した【写真:Getty Images】
張本智和は香港戦で2勝。グループ単独首位浮上に貢献した【写真:Getty Images】

世界卓球団体戦

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が3日、中国・成都で行われ、男子グループリーグ第3戦に臨んだ世界ランク3位・日本は、同12位・香港に3-1で3連勝を飾った。エースの張本智和(IMG)が2勝を挙げ、グループ単独首位に浮上。前日の第2戦で今大会初黒星を喫したが、まさかのアイスのやけ食いで復活した。4日の同39位ハンガリー戦に勝てば1位通過となる。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 一晩で蘇った。第1試合で戸上隼輔が敗れた後の一戦。張本が林兆恒を圧倒した。第1ゲーム(G)は序盤から鋭いバックハンドなどで主導権を握った。11-6で先取すると、第2Gは互いに台から離れた打ち合いから得点。雄叫びを上げながらのけぞる“ハリバウアー”を炸裂させた。

 過去1勝2敗の相手にストレート勝ちし、第3試合は及川瑞基がフルゲームの末に勝利。第4試合に再び張本が登場し、相手のエース・黄鎮廷と対峙した。かつて水谷隼ら日本の有力選手を何度も破った世界ランク27位の日本キラー。張本は出だしから4連続得点で波に乗り、圧巻のストレート勝ちを決めた。笑顔でベンチに戻ってメンバーとグータッチ。前日と打って変わって表情がほころんだ。

「厳しい場面で昨日のリベンジができた。昨日は何から何まで良くなかったので、正直、一日つらい時間が長かった。今日はみんなと一緒に3点(勝)を取る気持ちだったので、昨日よりかなりリラックスして試合に臨めたと思います」

 最低限の目標として「全勝」を掲げた今大会。早々とつまづき、悔しさにまみれた。意気消沈した夜。ホテルに帰り、まさかの行動に出た。

「昨日はちょっとアイスを多めに食べちゃって。ストレスというか、ナーバスになっていたので。普段は1つか2つぐらいなんですけど、4玉ぐらい食べました。食べないとやっていけないかなって」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集