[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

張本智和、忘れられない日韓戦の敗北 メダルを逃して4年、真のエースになれるのか【世界卓球】

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が30日に中国・成都で開幕する。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4年ぶりの開催となる世界最強国決定戦。男女別に行われ、日本は男子4人、女子5人が代表に名を連ねた。「THE ANSWER」では開幕4日前から当日まで連載を実施。日本代表全選手の想いを伝え、大会を盛り上げる。

練習場で最終調整した張本智和【写真:浜田洋平】
練習場で最終調整した張本智和【写真:浜田洋平】

「世界卓球・日本代表連載」、きょう開幕―最終回は張本智和

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が30日に中国・成都で開幕する。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4年ぶりの開催となる世界最強国決定戦。男女別に行われ、日本は男子4人、女子5人が代表に名を連ねた。「THE ANSWER」では開幕4日前から当日まで連載を実施。日本代表全選手の想いを伝え、大会を盛り上げる。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 最終回となる30日の第9回は張本智和(IMG)が登場。前回2018年大会は自身の敗戦もあり、12年ぶりのメダルなしに終わった。当時の悔しさを胸に秘めながら臨む大舞台。19歳のエースは今年4月に環境を変え、原点を思い出した。“脱・水谷隼”となる日本代表の中心選手としてメダルを狙う。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平、協力=テレビ東京)

 ◇ ◇ ◇

 4年前、責任を背負いこんだ光景は忘れられない。

 6大会連続メダルの懸かった2018年。準々決勝の相手は韓国だった。15歳になる直前だった張本は、第1試合で2-3の逆転負け。水谷隼が第2試合で取り返したものの、松平健太、水谷が連敗し、5位に終わった。

「今でもその時の悔しさは残っています。自分が負けたリーグ戦と準々決勝でチームも負けてしまった。日本のメダルの連続記録も途切れさせてしまって、本当に責任を感じています。今回は何としてでも、最低限メダルは持ち帰らないといけない」

 世界卓球の団体戦は各対戦3人を選び、シングルス5試合(3勝先取)で争う。第1、2試合に出場した2選手はたすき掛けで第4、5試合にも出場。東京五輪団体戦で全勝した張本は、自身の役割について「もちろん全勝が最低限」と覚悟を示した。

「自分が2点(2勝)を取ることが日本の勝利に繋がるのは間違いない。けど、やっぱり団体戦は一人でやる競技じゃないですし、チーム、監督、周りのスタッフの皆さんと力を合わせて何とか3点を取ることを話し合って頑張りたいと思っています」

 これまで長年代表を引っ張ってきた水谷が引退。同じ東京五輪男子団体銅メダルメンバーの丹羽孝希は、大会直前にインフルエンザで出場を辞退した。「心は5人で戦いたい」。思わぬ逆境の中、19歳の張本は未だチーム最年少ながら、最も経験豊富なエースとして真価が問われる。

「2、3番手の選手へのアドバイスは必要だと思いますし、僕が先頭に立ってチームを引っ張る必要があるのかなと思います。自分が最低限全勝して、他の選手にも上手くアドバイスできれば自分の仕事ができたと思える。プレーとプレー以外の面でしっかり充実させた団体戦になれば」

 東京五輪以降は、「自分にとって苦しい半年だった」と振り返る。昨年11月の世界卓球個人戦は早田ひなとの混合ダブルスで銀メダルだったものの、シングルスは2回戦、男子ダブルスは3回戦敗退。今年1月の全日本選手権もシングルス16強で姿を消した。

「世界卓球で負けて、全日本でも負けて納得のいかない日々が続いていた」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集