[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「輝ける人はほんの一握り」 大久保嘉人が感謝、サッカー人生を変えた“出会い”とは

Jリーグ史上最強のゴールハンターが、今シーズン限りでスパイクを脱ぐ。積み上げてきたJ1得点数は歴代最多の「191」、史上初めて3年連続の得点王にも輝いた。日本サッカー史にその名を刻むFW大久保嘉人は、2001年にセレッソ大阪でデビューしてから20年間のプロキャリアを、どのように過ごしてきたのか。現役引退を発表した直後、「THE ANSWER」の単独インタビューに応じ、20年のプロキャリアでの「最大の喜び」について語った。(取材・文=佐藤 俊)

今季限りでの引退を発表した大久保嘉人【写真:Getty Images】
今季限りでの引退を発表した大久保嘉人【写真:Getty Images】

川崎に移籍、風間八宏氏の指導を受けて「基礎を見直すことができた」

 Jリーグ史上最強のゴールハンターが、今シーズン限りでスパイクを脱ぐ。積み上げてきたJ1得点数は歴代最多の「191」、史上初めて3年連続の得点王にも輝いた。日本サッカー史にその名を刻むFW大久保嘉人は、2001年にセレッソ大阪でデビューしてから20年間のプロキャリアを、どのように過ごしてきたのか。現役引退を発表した直後、「THE ANSWER」の単独インタビューに応じ、20年のプロキャリアでの「最大の喜び」について語った。(取材・文=佐藤 俊)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

   ◇   ◇   ◇

 先日、今シーズン限りでの現役引退を表明した大久保嘉人。3年連続のJリーグ得点王など、記録にも記憶にも残る無二の存在である選手の引退は、ファンはもちろん、サッカー選手、関係者にも大きな衝撃を与えた。20年間のプロ人生は、山あり谷ありで起伏に富み、大久保らしさ全開だったが、いくつかのテーマで振り返ってもらった。

 まず、「最大の喜び」について、だ。

「風間さんとの出会いかな。自分のサッカー人生の中で、やっと出会えたという喜びを感じた」

 大久保は笑顔で、そう語る。

 風間八宏元監督は、2012年に川崎フロンターレの監督に就任し、チーム改革を進めていたが、そのプロセスの中で点取り屋としてヴィッセル神戸で燻っていた大久保に声をかけた。2013年、大久保は再起を期して川崎に加入したが、最初は戸惑うことばかりだった。

「練習で基本中の基本である止める、蹴る、をやったんです。止めて、蹴るとか、プロなら普通にできることじゃないですか。なんで、こんなことするのかなって思っていたんです。でも、やってみると、風間さんは『それは止まっていない』と言うんです。『はっ?』って感じだったけど、普通の監督は止めるとか、プロだからできることを前提にしてそこを飛ばしてしまうけど、風間さんはそこが大事だという。それで面白いなって思って、前向きにやり始めました」

 練習をこなしていくと技術が向上し、視野が広がり、連動して攻撃ができるようになった。

「よりサッカーが楽しくなって、これだよなって思ったね(笑)」

 そのシーズン、大久保はJ1リーグ戦33試合に出場し、キャリアハイの26得点で得点王に輝いた。現在の川崎のベースとなるサッカーが生まれ、その攻撃力は相手チームにとって脅威となった。大久保は「復活」と称賛されつつ、その記録は中村憲剛、大島僚太らから絶妙なパスを受けて、点を取ることに専念できたからだと言われた。

 だが、その見方に大久保は違和感を覚えていた。

1 2

大久保嘉人


 1982年6月9日生まれ、福岡県出身。国見高3年時に高校3冠を達成し、インターハイと高校選手権では大会得点王を獲得した。2001年にセレッソ大阪でプロキャリアをスタートさせると、闘争心溢れるプレーで存在感を発揮。03年に日本代表デビュー、04年にはU-23日本代表の一員としてアテネ五輪に出場、10年にはA代表の主力として南アフリカW杯ベスト16進出に貢献した。マジョルカ、ヴォルフスブルクでのプレーを挟みながらヴィッセル神戸に通算6シーズン在籍すると、13年に川崎フロンターレに移籍。1年目でキャリア最多26ゴールを決めると、史上初のJリーグ3年連続得点王の偉業を達成した。今季、古巣のC大阪に復帰し歴代最多となるJ1通算191得点にゴール数を伸ばすも、11月19日に今季限りでの現役引退を発表した。

佐藤 俊

1963年生まれ。青山学院大学経営学部を卒業後、出版社勤務を経て1993年にフリーランスとして独立。W杯や五輪を現地取材するなどサッカーを中心に追いながら、大学駅伝などの陸上競技や卓球、伝統芸能まで幅広く執筆する。『箱根0区を駆ける者たち』(幻冬舎)、『学ぶ人 宮本恒靖』(文藝春秋)、『越境フットボーラー』(角川書店)、『箱根奪取』(集英社)など著書多数。2019年からは自ら本格的にマラソンを始め、記録更新を追い求めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集