[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

振付師「今日は気分が乗らない」で難航も? 中野友加里が明かすプログラム作りの苦労

スポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る「THE ANSWER」の連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。フィギュアスケートの中野友加里さんがスペシャリストの一人を務め、自身のキャリア、フィギュアスケート界などの話題を定期連載で発信する。

「新シーズンのプログラム作り」について語ったTHE ANSWERスペシャリストの中野友加里さん【写真:松橋晶子】
「新シーズンのプログラム作り」について語ったTHE ANSWERスペシャリストの中野友加里さん【写真:松橋晶子】

「THE ANSWER スペシャリスト論」フィギュアスケート・中野友加里

 スポーツ界を代表する元アスリートらを「スペシャリスト」とし、競技の第一線を知るからこその独自の視点でスポーツにまつわるさまざまなテーマで語る「THE ANSWER」の連載「THE ANSWER スペシャリスト論」。フィギュアスケートの中野友加里さんがスペシャリストの一人を務め、自身のキャリア、フィギュアスケート界などの話題を定期連載で発信する。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 今回のテーマは「フィギュアスケートのオフシーズン」前編。冬季スポーツであるフィギュアスケート。しかし、冬に輝くトップ選手たちは春から夏にかけたオフシーズンに何をして、どう過ごしているかは意外と見えてこない。前編では、オフシーズンで最も大切な「新シーズンのプログラム作り」について聞いた。(聞き手=THE ANSWER編集部・神原 英彰)

 ◇ ◇ ◇

――2020-21年シーズンはコロナ禍に見舞われながら、世界選手権と世界国別対抗で無事にシーズンが終了しました。選手は難しい調整を強いられたと思いますが、どうご覧になりましたか?

「その前の(2019-20年)シーズンでラストの世界選手権が中止になり、選手たちはモチベーションも不安定なまま、シーズンを迎えたと思います。本来であれば、10月からのグランプリ(GP)シリーズ2試合、うまくいけばGPファイナル。また、12月の全日本選手権に向けた選考と本大会が行われ、選ばれた選手は4大陸選手権、世界選手権というスケジュールが一般的でした。

 ただ、シーズンインの段階で、どの大会が行われ、中止になるのかが不透明でした。集中を保つことは難しかったと思います。しかし、実際には多くの大会が行われました。選手は競技会の場で披露することに重点を置いて、そのために練習を日々積んでいるので、そういう場を設けてもらい、演技を見せられることだけでも喜びを感じられたシーズンではないでしょうか」

――選手は戦いを終えてオフシーズンに入りました。今回のテーマでもありますが、フィギュアスケート選手は春から夏をどう過ごすのでしょうか?

「おおまかにいえば、新シーズンのプログラム作り、アイスショー出演、夏合宿と続いて行きますね」

――まず、大きな作業が最初に挙がった新シーズンのプログラム作りですね。

「私の場合、オフシーズンに入った4月にもう新しい振り付けのために渡米し、振付師の先生の下、次のシーズンで使う新しいショートプログラム(SP)、フリープログラム、うまくいけばアイスショーで使うエキシビションナンバーも作ってもらうスケジュールでした」

――「オフ」シーズンというくらいなので、アスリートは通常「オフ」を取るものだと思うのですが、1~2週間くらいはスケートから離れるということはなかったのですか?

「なかったです。休んでも2日くらいかな。クラシックバレエも同じだと思いますが、長くスケート靴を脱いで離れてしまうと、もう一度滑り出した時、感覚を取り戻すまでに倍の時間はかかってしまいます。そして、その時間は年を取るにつれてもっと増えます。そういう不安もあり、私は世界選手権を終えて帰国した2日後には氷に乗って新シーズンに向けたトレーニングを始めていました」

1 2 3

中野 友加里

THE ANSWERスペシャリスト フィギュアスケート解説者

1985年8月25日生まれ。愛知県出身。3歳からスケートを始める。現役時代は女子史上3人目の3回転アクセル成功。スピンを得意として国際的に高い評価を受け、「世界一のドーナツスピン」とも言われた。05年NHK杯優勝、GPファイナル3位、08年世界選手権4位など国際舞台でも活躍。全日本選手権は表彰台を3度経験。10年に現役引退後、フジテレビに入社。スポーツ番組のディレクターとして数々の競技を取材し、19年3月に退社。現在は講演活動を行うほか、審判員としても活動。15年に一般男性と結婚し、2児の母。YouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」も人気を集めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集