[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高校球児1030人調査した体組成データで分析 140キロ投げる投手に共通する身体的特徴とは

本塁打を「10本以上」と「0本」の群で比較

 次に野手について紹介する。

 計測した選手全体の上位25%以上に該当し、さらに各都道府県で強豪校に該当するレギュラーの平均値からスイングスピードが124km/h以上と124km/h未満の群に分け、身体計測値と体組成データを比較したところ、

・胸囲の周径囲の大きさ
・除脂肪体重の多さ、体幹部除脂肪体重の多さ

 スイングスピードの速さには以上が最も影響を受けていたことが明らかとなった。

スイングスピードはSSK社「スピードテスター」という超音波測定器を使用。測定機器は加速度センサーなどさまざまなものがある

 また、10本以上の本塁打を打った群と本塁打0本の群で同様に比較してみたところ、

・胸囲・腹囲の周径囲
・除脂肪体重・体幹除脂肪体重
・スイングスピード

 本塁打を打つためには、以上の要素が深く関係していることが明らかとなった。

1 2 3 4 5 6
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集