[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コミカル過ぎて監督は怒られてばかり… 爆笑必至の鹿児島実業・新体操、今年は!?

樋口靖久監督が率いる鹿児島実業の男子新体操部、全国大会ではどんな演技を見せるのだろうか【写真:平野貴也】
樋口靖久監督が率いる鹿児島実業の男子新体操部、全国大会ではどんな演技を見せるのだろうか【写真:平野貴也】

観客を楽しませることが第一の「真剣にふざけた」演技で勝負

――今年の県大会は、昨年と同じ演技構成でした。全国大会の演技は、どんなネタを考えているのですか。

「練習はしているのですが、まだ仕上がっていません。試行錯誤で、加えたり、削ったり、戻したり……と。ネタも、今年は、何が流行っているのかというのが少し分かりにくいのが、悩みどころですね」

――男子新体操は、地元の鹿児島県で開催されます。楽しみに観に来る方も多いと思いますが、どのような演技を見せたいですか。

「コミカル路線で、とにかく、見に来るお客さんを楽しませることですね。新体操に限らず、採点競技は、素人には分かりにくいものです。極端な上手、下手の違いは分かると思いますが、上位争いなどは、どういう部分で勝った、負けたというのが、素人には分かりません。それでは、競技が広まるのは難しいだろうと思います。やり方はいろいろあると思いますが、各チームが、新体操の個性を大切にすれば、お客さんももっと楽しめると思います。各チームが他チームにない個性を発揮することで、この競技は、世界に広まるのではないかと考えています。だから、最後まで、この『真剣にふざけた』演技で戦っていきたいと思っています」

樋口靖久(ひぐち やすひさ)
1971年4月28日生まれ。鹿児島市出身。鹿児島実業高、新体操部OB。国士舘大で日本一に輝く。大学卒業後、1995年から鹿児島実業高でコーチを務め、2001年から監督に就任。コミカルな団体演技を作り上げており、脚光を浴びている。

◇インターハイの新体操は6日から2日間に渡り熱戦が繰り広げられる。今大会は全国高体連公式インターハイ応援サイト「インハイTV」を展開。インターハイ全30競技の熱戦を無料で配信中。また、映像は試合終了後でもさかのぼって視聴でき、熱戦を振り返ることができる。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集