[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【サッカー】国学院久我山、DF井上の「奇跡的に決まった」ミドル弾から16分間で3発ゴールラッシュ

リードを得て緊張感から解き放たれた国学院久我山は3得点の快勝【写真:平野貴也】
リードを得て緊張感から解き放たれた国学院久我山は3得点の快勝【写真:平野貴也】

鮮やかなミドル弾は「奇跡的に決まりました」

 あらためて素晴らしいミドルシュートだったが、どうやら得意としているわけではないという。清水恭孝監督は「ミドルシュート? 絶対、持ってないです」と笑い飛ばした。本人も否定しなかったが、決めてしまえばこっちのものだ。井上は「シュートは、めちゃめちゃ下手。いつも、『お前は持ってない』と言われています。でも、今日は、やってやりました。応援してくれた人たちのおかげだと思います。奇跡的に決まりました」と苦手を認めながらも最高の感触の余韻に浸っていた。

 やってみなければ、分からない。少なくとも、奇跡の手前までは準備してきた。1月にはヒザを手術したが、リハビリをこなして復帰。国学院久我山は、人数をかけて攻撃するチームで、サイドからの攻撃参加は一つのキーポイントとなる。井上は、しつこい守備対応と、インターセプトからの攻撃参加でポジションをつかんだ。

 高校ナンバーワンを決めるインターハイは、多くの選手やチームが自分の可能性を試し、信じ、切り拓く大会だ。準備したものだけがピッチに立つことができ、挑戦したものだけが成果を得る権利を手にする。確実性が重要なのは、分かり切っている。それでも苦手なシュートに挑んだ井上が、この試合のヒーローだった。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集