[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

二児のパパとして臨む夏 小関也朱篤は“有言実行”を繰り返す「メダル獲ります」

五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(テレビ朝日系で独占中継)が7月12日に開幕する。なかでも、注目を集めるのは競泳だ。金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。「THE ANSWER」は競泳開幕の30日前からカウントダウン連載を行い、出場25選手のインタビューに加え、特別企画を織り交ぜながら大会を盛り上げる。開幕まであと12日の第19回は、男子100メートル平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が登場。二児のパパとなった27歳は、生まれたばかりのジュニアに捧げるメダル獲得を誓った。

男子100メートル平泳ぎに出場する小関也朱篤【写真:Getty Images】
男子100メートル平泳ぎに出場する小関也朱篤【写真:Getty Images】

「世界水泳カウントダウン連載」競泳開幕まであと12日―男子100m平泳ぎ、メドレーリレー小関也朱篤

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(テレビ朝日系で独占中継)が7月12日に開幕する。なかでも、注目を集めるのは競泳だ。金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。「THE ANSWER」は競泳開幕の30日前からカウントダウン連載を行い、出場25選手のインタビューに加え、特別企画を織り交ぜながら大会を盛り上げる。開幕まであと12日の第19回は、男子100メートル平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)が登場。二児のパパとなった27歳は、生まれたばかりのジュニアに捧げるメダル獲得を誓った。

 ◇ ◇ ◇

 闘志は表には出さない。飄々とした中に、時折強い意志を覗かせる。2年前の大会で銀メダルを獲得した200メートルは代表権を逃し、個人種目では100メートルのみの出場となる。

「一応は日本記録保持者ですからね。まずは自分のやるべきことをしっかりやって、僕自身頑張りたいと思います」

 27歳。世間ではまだまだ若いが、競泳界では中堅~ベテラン。「入江さんの2つ下になるんで、この世界で言うとベテランの域に入ってきました」。引っ張る自覚もある。「選んでいただいた以上は…っていう強い気持ちがあります」と言葉を続ける。

 平泳ぎ界の“レジェンド”北島康介氏の背中を追ってきた。2018年に100メートルで北島氏の日本記録を更新。大きな期待を感じているのは確かだが、重圧すら飄々と交わす。

「なんとなく感じますけど、身近に世界記録保持者(200メートル、渡辺一平)がいますから(注目が)そっちにいってくれたらいいんですけど。僕個人としては水泳をやらせてもらっているもの。会社と家族のためにやってるのが大きい。だからそこまで周りのプレッシャーっていうのは感じずにいつもやっているつもりです」

 最大の支えは「なくてはならない」と語る家族だ。

 2017年に第一子が、そして5月には第二子が誕生した。第一子の誕生は前回の世界水泳の直後。今回が初めて、パパとして挑む世界水泳となる。

「1人目生まれる時はかなり心身ともに充実してたんですけど、2人目となった時にちょっと僕の中で父親としてのプレッシャーがすごくなったかなと思います。2人目は全然違いますね。2人目って結構なことだと思うので、そのプレッシャーに押しつぶされないように自分がはね返すような感じ。ぎりぎり踏ん張ってます」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集