[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元巨人のWBC米国代表マイコラス、決勝の相手が「日本だったら個人的にワクワクする」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は19日(日本時間20日)、米フロリダ州マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、米国が14-2でキューバを下し、2大会連続の決勝進出を決めた。5回から2番手で元巨人のマイルズ・マイコラス投手(カージナルス)が登板。4回6安打1失点の救援でファイナル進出に貢献した。決勝は20日(同21日)に行われる準決勝・日本―メキシコ戦の勝者となる。

キューバ戦に2番手で登板したマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】
キューバ戦に2番手で登板したマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

準決勝のキューバ戦で4回1失点の好救援

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は19日(日本時間20日)、米フロリダ州マイアミのローンデポ・パークで準決勝が行われ、米国が14-2でキューバを下し、2大会連続の決勝進出を決めた。5回から2番手で元巨人のマイルズ・マイコラス投手(カージナルス)が登板。4回6安打1失点の救援でファイナル進出に貢献した。決勝は20日(同21日)に行われる準決勝・日本―メキシコ戦の勝者となる。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 2015年から3シーズン、巨人でプレーしたマイコラスは「興奮しているよ」と決勝進出に笑顔だった。「準備万端だ。決勝には素晴らしい投手が控えている。相手が日本だったら個人的にはワクワクする」とかつて過ごした日本との対戦を心待ち。一方で「メキシコが来ても、1戦目では力を発揮できなかったから、いずれにせよ闘志を燃やすだろう」とも語り、1次ラウンドで敗れた宿敵に雪辱への想いも明かした。

 まだ日本の選手とは会っていないというが、「あとでラーズ(ヌートバー)に連絡するかも」と同僚とのコンタクトをほのめかした。

(THE ANSWER編集部)



W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子が使うワコールのスポーツ用ショーツ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集