[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

外反母趾、膝痛… 靴が原因で足に起こるトラブル予防 足首&すね&足裏ストレッチ3種

忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。今回は「靴が原因で起こる足のトラブル」について。「THE ANSWER」公式YouTubeチャンネルの動画では、中野トレーナーが提案する「足首&すね&足裏ストレッチ3種」を紹介しています。

愛用する靴が原因で、足のむくみや疲労、外反母趾、内反小趾など、足のトラブルを抱える人はたくさんいる
愛用する靴が原因で、足のむくみや疲労、外反母趾、内反小趾など、足のトラブルを抱える人はたくさんいる

連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」

 忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。今回は「靴が原因で起こる足のトラブル」について。「THE ANSWER」公式YouTubeチャンネルの動画では、中野トレーナーが提案する「足首&すね&足裏ストレッチ3種」を紹介しています。

 ◇ ◇ ◇

 私たちは当たり前に、「靴を履く生活」を送っています。しかし、愛用する靴が原因で、足のむくみや疲労、外反母趾、内反小趾など、足のトラブルを抱える人はたくさんいます。
 
 例えば、ソールが固い靴、ヒールの高い靴や足に合わない靴を履いていると、歩行の最中、足首の底屈と背屈(曲げ伸ばし)の運動がしっかり行われません。足首が動かないと、ふくらはぎの筋肉のポンプ作用が低下。すると、体液を心臓に送り戻したり、老廃物を排出したりできず、足に体液が滞留し、むくみや疲労を引き起こします。

 また、靴や靴下、ストッキングを穿くと、足を収めるために足指がギュッと縮こまります。外反母趾は親指の付け根が外側に、内反小趾は小指が内側に曲がる変形ですが、このように足指の筋肉を動かさない、動きの悪い状態が続いた結果、起こります。

 なかには、「あれ? いつの間にか、小指の爪が小さくなってきたな」と感じる方もいるでしょう。

 人間の体にあるものは、その形状である理由が必ずあります。例えば足の親指が、他の指と比べて非常に太いのは、母指球に近く、体重が乗りやすいためです。また、体を支えるには5本の指に重みを分散することが必要だから、小さくても小指があるのです。

 ところが靴下や靴にギュッと足指が押し込められ、圧迫されると、1本1本の足指が踏ん張ったり、体重をバランスよく分散して支えたりする機能が働きません。

 ギュッとまとまった一つの指のようになれば、1本1本が独立せず、使われる時間が少なくなる指も出てきます。すると、「あまり役に立っていないな」と判断された指は、どんどん退化します。「ちっちゃくなった小指の爪」も、実は使われないため、退化している状態なのです。

 また、4本、3本の足指に負担が集中すれば、その分、足裏の接地面積が少なくなりますよね。体の土台となる足元の安定感が欠けると、その分、膝や股関節など、他の部位が体重を支える役目をサポートします。すると、負担が増えた膝や股関節などに痛みが生じるようにもなります。ですから足の指を解放し、動かし、使ってあげることは、とても大切です。

1 2 3

中野ジェームズ修一

スポーツトレーナー

1971年、長野県生まれ。フィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP-C)。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球・福原愛、バドミントン・藤井瑞希らの現役時代を支えたほか、プロランナー神野大地、トランポリン競技選手など、多くのトップアスリートから信頼を集める。2014年以降、青山学院大駅伝チームのフィジカル強化指導を担当。東京・神楽坂に自身が技術責任者を務める会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB100」がある。主な著書に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)などベストセラー多数。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集