[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

若い男性もなってしまう老人のようなお尻 ヒップアップを叶える大殿筋トレーニング法

忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。今回は「若い人も陥る扁平尻」について。「THE ANSWER」公式YouTubeチャンネルの動画では、中野トレーナーが提案する「大殿筋トレーニング法」を紹介しています。

若い人も気を付けるべき「扁平尻」とは(写真はイメージ)
若い人も気を付けるべき「扁平尻」とは(写真はイメージ)

連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」

 忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。今回は「若い人も陥る扁平尻」について。「THE ANSWER」公式YouTubeチャンネルの動画では、中野トレーナーが提案する「大殿筋トレーニング法」を紹介しています。

 ◇ ◇ ◇

 最近、非常に気になることの一つに、20~30代男性の下半身の筋力低下があります。職業柄、街を歩く人たちの体つきや動きについ目がいってしまうのですが、昔よりも脚の細い男性がとても増えていると感じるからです。

 脚が細くなる原因の一つが、日々の活動量の低下です。この連載でも常々、お伝えしていますが家電の進化やIT化、エレベーター・エスカレーターを利用することが当たり前の生活により、現代人の活動量は明らかに低下しています。

 体を使わない生活を続けていると、動かすたびに多くのエネルギーを消耗する下半身の筋肉は「不要」と判断され、どんどんそぎ落とされていきます。なかでも、テレワークに切り替えた方々はガクンと活動量が落ち、急速に低筋力が進んでいる恐れがあります。

 また、日本では痩せていることを良しとする風潮が特に女性の間で強くありますが、最近では男性にもその傾向がみられます。男性の間でスキニージーンズが定着したことも、決してその風潮と無関係ではないと思います。肥満体形ではないのに太ることを気にして食事の量を抑え、エネルギー不足や低たんぱくになってしまう。その結果、筋肉量が増えず、脚が細くなっている人も多いでは、と感じます。

1 2 3 4

中野ジェームズ修一

スポーツトレーナー

1971年、長野県生まれ。フィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP-C)。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球・福原愛、バドミントン・藤井瑞希らの現役時代を支えたほか、プロランナー神野大地、トランポリン競技選手など、多くのトップアスリートから信頼を集める。2014年以降、青山学院大駅伝チームのフィジカル強化指導を担当。東京・神楽坂に自身が技術責任者を務める会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB100」がある。主な著書に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)などベストセラー多数。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集