[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

町田瑠唯は「Tokioで最高」の1人 バスケ熱高いスペイン紙も「最高のパサー」と絶賛

東京五輪でバスケットボール女子日本代表は、史上初の銀メダルを獲得。国際バスケットボール連盟(FIBA)が選出した今大会のオールスターファイブには、PG町田瑠唯が選ばれた。スペイン地元紙も「身長162センチでも、大会最高のパサーになれる」と日本から唯一の選出を果たした司令塔を大絶賛している。

バスケットボール女子で銀メダルを獲得し、ベスト5に選ばれた町田瑠唯【写真:Getty Images】
バスケットボール女子で銀メダルを獲得し、ベスト5に選ばれた町田瑠唯【写真:Getty Images】

東京五輪・バスケットボール女子日本代表の銀メダルに大きく貢献

 東京五輪でバスケットボール女子日本代表は、史上初の銀メダルを獲得。国際バスケットボール連盟(FIBA)が選出した今大会のオールスターファイブには、PG町田瑠唯が選ばれた。スペイン地元紙も「身長162センチでも、大会最高のパサーになれる」と日本から唯一の選出を果たした司令塔を大絶賛している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

「Tokio2020で最高の5人」と特集したのは、バスケ人気の高いスペイン地元紙「ムンド・デポルティーボ」だった。FIBA選出の東京五輪ベスト5に注目しているが、町田についてはこのようにつづっている。

「日本のPGは今大会のセンセーションの1人だった。わずか162センチの身長でも、彼女は大会で最高のパサーになりえた。準決勝フランス戦の18アシストのように、このカテゴリーで本物のパフォーマンスを示した」

 同紙は通算75アシストで大会アシスト王に輝いた「Rui Machida」を絶賛。また「東京2020で米国代表は大会のセンセーションとなった日本を破り、金メダルを手にした。センセーショナルなマチダに牽引されたアジアのチームはかなりのハイレベルのプレーで、フランスを退け、金メダル決定戦に挑んだ」と、日本代表の躍進にも注目していた。

 大会ベスト5には、町田のほか大会MVPのPFブレアンナ・スチュワート、Fアジャ・ウィルソン(ともに米国)、Cサンドリーヌ・グルダ(フランス)、PFエマ・メーセマン(ベルギー)が選ばれていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集