[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

空手・清水希容、気丈なインタビューから突如流れた涙にSNS感動「もらい泣きです」

東京五輪は5日、今大会から採用された空手・女子形の決勝が行われた。世界ランキング2位の清水希容(ミキハウス)は27.88点。28.06点を獲得した同1位サンドラ・サンチェス(スペイン)に敗れ、銀メダルとなった。決勝後のテレビインタビューでは「勝ちたかったんですけど……悔しいです」と涙を見せた。途中までは気丈にインタビューに臨んでいたが、堪えきれず涙したシーンにSNS上では「感動」「うるっときた」などともらい泣きしたファンが続出しているようだ。

空手・女子形で銀メダルを獲得した清水希容【写真:AP】
空手・女子形で銀メダルを獲得した清水希容【写真:AP】

感情堪え切れない姿が話題に

 東京五輪は5日、今大会から採用された空手・女子形の決勝が行われた。世界ランキング2位の清水希容(ミキハウス)は27.88点。28.06点を獲得した同1位サンドラ・サンチェス(スペイン)に敗れ、銀メダルとなった。決勝後のテレビインタビューでは「勝ちたかったんですけど……悔しいです」と涙を見せた。途中までは気丈にインタビューに臨んでいたが、堪えきれず涙したシーンにSNS上では「感動」「うるっときた」などともらい泣きしたファンが続出しているようだ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 こらえきれなかった。決勝を終えた清水は「予選よりリズムや練習したところで、少し焦ってしまった。足場がふわついてしまったところがある。もう少し予選のような形で気持ちが出せればよかった。たくさんの人が応援してくれていたのに、勝てなかったのは申しわけない気持ち」と競技中同様、凛とし気丈に振り返った。

 だが続く質問に対して「ここまで来るのに凄く……凄くしんどかったので、ここで勝ちたかったんですけど……悔しいです」と感極まった様子で話した。

 堪え切れず感情があふれ出した瞬間にSNS上のファンも引き付けられた。「うるっときた」「感動ありがとう」「本当に色々な気持ちがあふれたんだろうな」「もらい泣きです」「美しい涙とはこのこと」「おじさんですが胸がきゅんとなりました」などのコメントで溢れていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集