[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アゼルバイジャン空手チームで流行中? 日本語4文字のパワーワードが「幸せの呪文」

東京五輪の空手組手61キロ超級に出場するイリーナ・ザレツカ(アゼルバイジャン)が自身のYouTubeを更新。同国の空手チーム内である日本語が流行しているようだ。

アゼルバイジャン代表のイリーナ・ザレツカ【写真:Getty Images】
アゼルバイジャン代表のイリーナ・ザレツカ【写真:Getty Images】

組手61キロ級のザレツカがYouTubeに投稿、「にっこり」がブーム?

 東京五輪の空手組手61キロ超級に出場するイリーナ・ザレツカ(アゼルバイジャン)が自身のYouTubeを更新。同国の空手チーム内である日本語が流行しているようだ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ザレツカは日本での生活の様子をYouTubeで公開しているが、今回は選手村からバスで練習会場へ移動するシーンを収めている。バスに乗り込むと、チームのスタッフたちを紹介していく。その中でコーチはザレツカに対して「にっこり」という日本語を連発。やや気落ちしていた様子のザレツカも「Let’s Go!」と元気を取り戻したようだ。

 コーチは別の場面でも「にっこり」と発するなど、お気に入りのワードのようだ。この映像に国内外のファンが反応。「Nikkoriは幸せの呪文」「何はともあれ最終的には笑顔(にっこり)が大事」「東京を楽しんでください!! にっこり」「こんにちは!! にっこりにっこり!!」などと反響が寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集