[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

馬場咲希の記事一覧

  • 馬場咲希を10歳から知るコーチが語る「本当の武器」 日本女子OP3位だったデータの証明

    2022.10.04

    女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンは、勝みなみ(明治安田生命)が大会史上3人目の連覇を達成して幕を閉じた。日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した馬場咲希(代々木高2年)は、通算5オーバーの11位でローアマのタイトルを獲得した。今週はとちぎ国体に東京代表として出場し、来週は国内ツアーの富士通レディースに参戦。小4から馬場を指導してきた武尾隆央コーチは、教え子の急成長に目を細めつつも、前には出ずに「できることがあれば協力する」の姿勢を貫いている。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 17歳馬場咲希が10位に浮上 ローアマ争い首位も気にせず、最終日は「アンダー出したい」

    2022.10.01

    女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン第3日が1日、千葉・紫CCすみれC(6839ヤード、パー72)で行われた。15位で出た17歳・馬場咲希(代々木高2年)は、2バーディー、4ボギーの74で回って通算4オーバーとし、10位に浮上した。タフな設定でスコアを落としても順位は上がる状況。ローアマ争いではトップに立っているが、最終日の目標は、順位よりも「アンダーで回ることです」と言い切った。通算2アンダーの申ジエが首位に立っている。

  • 馬場咲希、エネルギー切れも予選通過が濃厚 補食用意も食べきれず「お腹空いていた」

    2022.09.30

    女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープン第2日が30日、千葉・紫CCすみれC(6839ヤード、パー72)で行われた。22位で出た17歳の馬場咲希(代々木高2年)は、2バーディー、3ボギーの73で回って通算2オーバーとし、ラウンド終了時は暫定23位。予選通過が濃厚となった。前日に続いて終盤にスコアを落としたが、10月1日からの決勝ラウンドに向けて、「上位を狙って頑張りたいです」と意気込んだ。

  • 17歳馬場咲希、22位発進と健闘の裏で初体験に驚き「緊張して足が震えました」

    2022.09.29

    女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンが29日、千葉・紫CCすみれC(6839ヤード、パー72)で開幕した。17歳の馬場咲希は、1バーディー、2ボギーの73で1オーバーとして22位。いつも通り、「楽しかった」と言ったものの、試合で初めて緊張して「最初の3ホールは足が震えました」と明かした。

  • 17歳馬場咲希、裸眼のままメジャー初挑戦 左右の視力違いもコンタクト着けず「感覚で」

    2022.09.28

    女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンが29日、千葉・紫CCすみれC(6839ヤード、パー72)で開幕する。前日の28日は、日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した馬場咲希(代々木高2年)が会見。初めて日本代表のウェアを着てツアー大会に出場することを喜んだ。その一方で、周囲の勧めで検討していたコンタクトレンズの装着はせず、裸眼のままプレーすることを明かした。

  • 馬場咲希、全米アマ女王の先輩・服部道子から金言 国内メジャー初挑戦も「楽しんで」

    2022.09.28

    女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンが29日、千葉・紫CCすみれC(6839ヤード、パー72)で開幕する。前日の28日は、日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)が会見。宮里藍、服部道子らの金言も受け、「自分らしく楽しむ」をテーマに大会に臨むことを明かした。

  • 17歳馬場咲希、藍プロの教え実践で1打差2位 中学生に敗れるも「楽しめています」

    2022.09.25

    ジュニア女子ゴルファーを対象にした第3回宮里藍インビテーショナルSupported by SUNTORY最終日が25日、茨城・PGM石岡GCで行われた。大会側から招待された中学1年から高校2年までの33人が出場。日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した馬場咲希(代々木高2年)は3位から出て、6バーディー、1ボギーの67で回って通算9アンダーの2位。優勝には1打届かなかったが、宮里からの教えも実践し、ショット、パットも復調の手応えをつかんだ。首位で出た叶結衣(沖学園中3年)は68で回って通算10アンダーとし、馬場と1打差でフィニッシュ。大会初の中学生優勝者となった。

  • 17歳馬場咲希は3位発進 前日の山下美夢有「60」に驚き「あれ、今日は2日目だっけ?」【宮里藍インビテーショナル】

    2022.09.24

    ジュニア女子ゴルファーを対象にした第3回宮里藍インビテーショナルSupported by SUNTORYが24日、茨城・PGM石岡GCで開幕した。大会側から招待された中学1年から高校2年までの33人が出場。日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)は、5バーディー、1ボギーの68で回って4アンダーとし、首位に2打差の3位につけた。国内ツアー・住友生命Vitalityレディス東海クラシックに出場して予選落ちした前週に比べ、アイアンショットが復調。一方で、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン初日に山下美夢有(加賀電子)が60をマークしたことを受け、「私も爆発力をつけたい」と課題を口にした。

  • 中3の叶結衣が高校生抑え首位「優勝して宮里藍プロとラウンドを」 馬場咲希は2打差3位【宮里藍インビテーショナル】

    2022.09.24

    ジュニア女子ゴルファーを対象にした第3回宮里藍インビテーショナルSupported by SUNTORYが24日、茨城・PGM石岡GCで開幕した。大会側から招待された中学1年から高校2年までの33人が出場。日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)も名を連ねる中、14歳・叶結衣(沖学園中3年)が、7バーディー、1ボギーの66で回って6アンダーとし、2021年全国高校選手権春季大会覇者の徳永歩(ECC学園高2年)と並んで首位に立った。馬場は68の4アンダーで3位につけている。大会は2日間計36ホールのストロークプレーで行われ、上位5人が、来年の宮里藍サントリーレディス主催者推薦選考会出場権を獲得。優勝者は宮里とラウンドの権利を手にする。

  • 17歳馬場咲希、憧れ宮里藍に挙手して直接質問「試合中、体重維持する方法教えて下さい」

    2022.09.23

    女子ゴルフ元世界ランク1位の宮里藍による「第3回宮里藍インビテーショナル Supported by SUNTORY」が、24日から茨城・PGM石岡GCで開催される。日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した馬場咲希(代々木高2年)も参加。前日23日に行われた「ビジョン54レッスン会」では、宮里に質問する場面もあった。参加者(中学1年~高校2年)33人のよる大会は2日間の36ホールで実施。優勝者は宮里とラウンドできる権利を得ることから、馬場は「藍プロとラウンドしたいです」と優勝狙いを宣言した。

  • 17歳馬場咲希が予選落ちした2つの要因 関係者の証言、次戦はコンタクトレンズ初装着か

    2022.09.18

    女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシック第2日が17日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われた。91位から出た17歳・馬場咲希(代々木高2年)は、2バーディー、2ボギーの72で通算4オーバー。カットラインに4打足りずに74位で予選落ちした。日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した時とは別人のように、ショット、パットともに精彩を欠いた。一方で、巧みなアプローチは目を見張った。注目された中で結果は残せなかったが、浮かび上がった2つの要因・課題をクリアし、次戦の日本女子オープン(9月29~10月2日、千葉・紫CCすみれC)に臨む。(取材・文=THE ANSWER編集部 柳田 通斉)

  • 馬場咲希、凱旋試合一問一答 74位予選落ち、フェアウェーキープ3度に「酷すぎる~」

    2022.09.17

    女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス東海クラシック第2日が17日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われた。91位で出た17歳・馬場咲希(代々木高2年)は2バーディー、2ボギーの通算4オーバーとして74位。ツアー出場3試合目で初めての予選落ちとなった。今大会は全米女子アマチュア選手権優勝後の凱旋試合だったが、ショット、パットともに不調。次戦は日本女子オープン(9月29日~10月2日、千葉・紫CCすみれC)で「落ちた飛距離を戻したい」などと語った。以下、一問一答。

  • 17歳馬場咲希は74位で予選落ち 「悔しい」も凱旋試合に充実感「すごく楽しかった」

    2022.09.17

    女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシックは17日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で2日目が行われた。日本人37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)は2バーディー、2ボギーの72で通算4オーバー。74位で予選通過はならなかった。ホールアウト後は「すごく悔しい気持ちはあるんですけど、2日間凄い大勢のギャラリーの方たちの前でプレー出来て、すごく楽しかった」と振り返った。

  • 17歳馬場咲希、凱旋初日は+4の出遅れ 原英莉花と同組「身長の話をしていました」

    2022.09.16

    女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシックは16日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で開幕した。日本人37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)は1バーディー、5ボギーの76で回り、4オーバーと精彩を欠いた。国内凱旋試合で大勢のギャラリーに囲まれてのプレー。「プレッシャーはなく楽しかったです」「自分のプレーができずに悔しかったです」と振り返った。

  • 17歳馬場咲希、体重大幅減でもトレーナーが悲観しなかった理由 「今まで以上になる」

    2022.09.16

    女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシックは16日から3日間、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われる。日本人37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)は15日、国内凱旋試合へコースで最終調整。今夏の強行日程で体重は大幅ダウンしたが、指導する鎌田貴トレーナーは悲観はしていなかった。その理由は、馬場の身長が春先より0.9ミリ伸びていたことにあった。(文=THE ANSWER編集部・柳田通斉)

  • 天真爛漫な17歳馬場咲希 報道陣50人、フィーバー実感した凱旋も「この状況を楽しもう」

    2022.09.14

    女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス東海クラシックが16日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で開幕する。練習日の14日には、日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)が会見。集まった取材陣を見て、「想像の4倍ぐらい」と驚きつつ、「プレッシャーより楽しみの方が大きい」と明るく話した。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

  • 17歳馬場咲希は岩井千怜、原英莉花と同組 全米女子アマV後初の国内ツアー出場【住友生命東海C】

    2022.09.14

    女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス東海クラシックが16日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で開幕する。練習日の14日は初日の組み合わせが発表。日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)は、岩井千怜、原英莉花と同組でラウンドすることになった。

  • 全米女子アマV馬場咲希が代々木高転校完了 強豪ゴルフ部には入らず、そのワケとは

    2022.09.12

    日本人として37年ぶりに全米女子アマチュアゴルフ選手権で優勝した17歳・馬場咲希が、12日までに日本ウェルネス高(茨城)から代々木高(東京)への転校手続きを終えたことが、代々木高などへの取材で分かった。16日に開幕する住友生命Vitalityレディス東海クラシック(愛知・新南愛知CC美浜C)には、「代々木高2年」として出場する。ただし、同校のゴルフ部には所属しないことになった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集