[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本、朝のミーティングで一致団結 台風被災者に思い「ラグビーで日本中に元気を」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、A組最終戦の日本対スコットランドが行われ、日本が28-21で勝利し、史上初の決勝トーナメント進出を決めた。台風19号による甚大な被害を受けた日本に勇気を与える歴史的快挙。試合後、選手&指揮官の口からこの試合に込めた被災者に対する思いを明かした。

日本はスコットランドを下し8強入りを果たした【写真:石倉愛子】
日本はスコットランドを下し8強入りを果たした【写真:石倉愛子】

リーチ主将「この試合は私たちのためだけじゃない」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、A組最終戦の日本対スコットランドが行われ、日本が28-21で勝利し、史上初の決勝トーナメント進出を決めた。台風19号による甚大な被害を受けた日本に勇気を与える歴史的快挙。試合後、選手&指揮官の口からこの試合に込めた被災者に対する思いを明かした。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 試合後の会見に登壇したジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)は第一声で「試合のことより前に……」と切り出し、こう口を開いた。

「まずは今回、日本が台風で甚大な被害に遭いました。19名が亡くなられ、12名が行方不明と聞いた。そのことについてチームとして話した。こういったことは甚大な被害だったと思うが、今日の試合でタフな時間帯でそのことも思った。勝利について喜びましたが、多くの方のおかげで今日の試合が開始された。

 スコットランドは真っ向勝負してきた。最初、フィジカルに向かってきて、拮抗する場面があった。私たちの最後まで諦めない心、正念場でやり切ることができた。乗り切ることができた。こういう状態ではありますが、私たちがホームでW杯戦うことができたこと、それは素晴らしいモチベーションになりました」

 開催自体が危ぶまれた一戦。実施が発表されたのは午前11時前のことだった。そんな中でピッチに立つことの意味。選手たちは理解していた。ジョセフHCが明かした今朝のミーティング。そんな話を受け、主将のリーチ・マイケルも指揮官と思いを重ねていたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集