[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フランスと決勝激突アルゼンチン警戒モード 地元紙「重鎮3人失った苦しみから甦った」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は14日(日本時間15日)、準決勝でフランスがモロッコを2-0で下し、2大会連続優勝に王手をかけた。18日(同19日)の決勝で激突するアルゼンチンの選手は、この試合を各自宿舎で見守っていたと地元紙が報じている。

フランスが決勝進出。アルゼンチンと対決する【写真:ロイター】
フランスが決勝進出。アルゼンチンと対決する【写真:ロイター】

首脳陣は早めに食事を切り上げ分析態勢で試合観戦

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は14日(日本時間15日)、準決勝でフランスがモロッコを2-0で下し、2大会連続優勝に王手をかけた。18日(同19日)の決勝で激突するアルゼンチンの選手は、この試合を各自宿舎で見守っていたと地元紙が報じている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 アルゼンチン地元紙「オレ」によると、クロアチア戦から一夜明けたこの日、アルゼンチン代表はオフを与えられたという。家族などと各自過ごし、宿舎で昼食を取った後、各自の部屋や食事会場でフランスの決勝進出を見守ったといい、またスカロニ監督ら首脳陣はいつもより早く食事を終え、分析態勢を取って観戦したと報じられている。

 同紙は、アルゼンチンがフランスに大きな敬意を払っている理由について「現チャンピオンということだけではなく、そのチームプレー、個人能力(最も明白なのはエムバペだ)、大会前に苦しまされた多大な欠場から回復したこと(W杯前にポグバ、カンテ、ベンゼマの3人の重鎮を失った)があるからだ」と分析している。

 また、同紙は「メッシvsエムバペ、決勝のスター対決」と題した記事を掲載。その中で、FWリオネル・メッシが「決勝は僕のW杯における最後の試合になる」と話したことを合わせて伝えており、大きな注目を集めるファイナルとなりそうだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集