[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウルグアイFWが怒りのパンチ 敗退に不満爆発で元W杯戦士が非難「子どもが見てるぞ」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は2日、H組ウルグアイはガーナに2-0で勝ったものの、勝ち点4で並んだ韓国に総得点の差で上回られ、同組3位で決勝トーナメント(T)進出を逃した。終了間際の判定に不満を見せていた選手が試合後に“爆発”。まさかの八つ当たりに元イングランド代表選手は「子供たちが見ている!」と非難している。

ウルグアイのFWカバーニ【写真:ロイター】
ウルグアイのFWカバーニ【写真:ロイター】

カタールW杯・H組、ガーナ―ウルグアイ戦

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は2日、H組ウルグアイはガーナに2-0で勝ったものの、勝ち点4で並んだ韓国に総得点の差で上回られ、同組3位で決勝トーナメント(T)進出を逃した。終了間際の判定に不満を見せていた選手が試合後に“爆発”。まさかの八つ当たりに元イングランド代表選手は「子供たちが見ている!」と非難している。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 イライラが悪い形で出てしまった。試合に勝ったものの、決勝Tの扉が閉ざされたウルグアイの選手たち。ピッチから引き揚げる際、主将のFWカバーニは思わず手が出た。置かれていた審判のオンフィールドレビュー用モニターにパンチ。モニターは台ごと倒された。見ていた関係者も何が起こったか分からない様子だった。

 米スポーツメディア「バーストゥール・スポーツ」のサッカー専門ツイッターは動画を公開。欧州衛星放送「ユーロスポーツ」はこの醜態について「『子どもたちが見ている!』とジョー・コールは非難。ウルグアイのFWがVARモニターを殴り倒し激怒した」との見出しで、元イングランド代表として活躍したジョー・コール氏の話を伝えている。

 記事では「カバーニはVARモニターを殴って『酷い態度』と非難された。このストライカーは2-0で勝っているとき、後半のPKを拒否された。ウルグアイの選手たちは主審を囲んでいた」と触れている。ウルグアイは後半終了間際、カバーニがペナルティーエリア内で倒されてVARの介入もあったが、PKを与えられなかった。ウルグアイとすればあと1点加えられていれば決勝T進出の可能性があった状況だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集