[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、異常な角度で打ち出した25号に米ファン唖然「これをどうやって逆方向へ…」【今季の二刀流】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平は投手として9勝、打者として46本塁打、走っては26盗塁と歴史的シーズンを送った。MVPの発表に向け、二刀流の「凄さ」を月ごとに振り返る。今回は6月。27日(日本時間28日)の敵地レイズ戦で25号ソロを放ったが、内角直球を逆方向に打ち返す驚きの一発だった。米ファンからは「常軌を逸してる」「これをどうやって逆方向へ打ったんだ」など、唖然とした声が寄せられた。

6月、内角直球を逆方向に打ち返す驚きの一発を放った大谷翔平【写真:AP】
6月、内角直球を逆方向に打ち返す驚きの一発を放った大谷翔平【写真:AP】

MVPへ大谷翔平の「凄さ」を回顧、内角球を逆方向に運んだ驚愕弾

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平は投手として9勝、打者として46本塁打、走っては26盗塁と歴史的シーズンを送った。MVPの発表に向け、二刀流の「凄さ」を月ごとに振り返る。今回は6月。27日(日本時間28日)の敵地レイズ戦で25号ソロを放ったが、内角直球を逆方向に打ち返す驚きの一発だった。米ファンからは「常軌を逸してる」「これをどうやって逆方向へ打ったんだ」など、唖然とした声が寄せられた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 大谷の「凄さ」が凝縮された一発だった。「2番・DH」で敵地の試合に出場した背番号17。1点リードで迎えた9回2死だった。右腕フェアバンクスの94.8マイル(約152.6キロ)の内角直球をはじき返した。しかし、飛んでいったのは逆方向のレフト方向。高々と舞い上がった打球はぐんぐん伸びて、左中間スタンドへ飛び込んだ。

 25号アーチは飛距離384フィート(約117.0メートル)、打球角度38度というムーンショット。MLB公式ツイッターは「オオタニの逆方向へのムーンショット!」と記して映像を公開すると、米ファンも「常軌を逸してる」「これをどうやって逆方向へ打ったんだ」「内角の球を逆方向に。神だろ」「彼はマジシャンだ」「笑っちゃうほど凄い」「内角への95マイルを左中間に? どうやって?」と唖然とするしかなかった。

 この試合は4打数3安打3打点1四球1盗塁。タイムリー二塁打&三塁打も放ち、単打が出ていればサイクルヒットという大活躍だった。46本の本塁打を放った大谷。なかでも、内角球を逆方向に放り込むという打撃センスを発揮した25号も特筆すべき一本だ。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集