[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、鼠径部打撲で5試合欠場へ 「ロード連戦後に再診断」とウィザーズ発表

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が16日(日本時間17日)の敵地ピストンズ戦での鼠径部打撲により、5試合欠場予定であることをウィザーズ公式ツイッターが発表した。八村はここまで開幕から25試合連続スタメン出場していた。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

16日ピストンズ戦前半終了間際に負傷

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が16日(日本時間17日)の敵地ピストンズ戦での鼠径部打撲により、5試合欠場予定であることをウィザーズ公式ツイッターが発表した。八村はここまで開幕から25試合連続スタメン出場していた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 怪我人続出中のウィザーズにさらなる打撃。日本人初のドラフト1巡指名を受けたルーキーの八村が、戦線離脱を余儀なくされた。アクシデントが起こったのはピストンズ戦第2クォーター(Q)残り25秒、ディフェンスリバウンドを競り合った際に、アイザック・ボンガの右足が八村の鼠径部にあたり、着地直後にコートにうずくまって悶絶。チームメートが駆け寄る中、痛みをこらえる表情を見せた背番号8。すぐに立ち上がってプレーを続行したが、その後も痛みがあるような表情を見せていた。

 ウィザーズは公式ツイッターで「ルイ・ハチムラは次の5試合を欠場。チームがロードの連戦から戻ってきた後に再診断する予定」と発表。18日の本拠地ブルズ戦と、その後に控えているラプターズ、76ers、ニックス、ピストンズとのロード4連戦には出場しないとした。その後の診断結果によっては、以降の数試合の欠場の可能性もある。

 ウィザーズは現在、チームの絶対的エースのジョン・ウォールが長期離脱中。さらに、スタメンのセンターとしてプレーしていたトーマス・ブライアント、セカンドユニットのセンターのモリツ・ワグナー、ベテランシューターのCJ・マイルズとジョーダン・マクレイが怪我で離脱している。

 ここに八村も加わったことで、チームはキャピタルシティ・Go-Goでプレーするセンターのアンジェス・パセチニクスと2ウェイ契約を結んだことを公式ツイッターで発表したが、フロントコート陣の戦力は深刻な状況にあることに変わりない。

 八村は開幕からここまで25試合に出場し、1試合平均29.2分間のプレーで13.9得点、5.8リバウンド、1.6アシストを記録している。ルーキーの中では1試合平均の得点で5位、リバウンドでは2位と、上々のスタートを切っていただけに、早期の復帰が期待される。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集