[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、渡邊雄太と史上初競演に「歴史になる」 ユニ交換は「日本人にとって大事」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が14日(日本時間15日)の敵地グリズリーズ戦に開幕24試合連続でスタメン出場。渡邊雄太が途中出場し、NBA史上初の日本人対決が実現した。2人の競演時間は1分9秒。出場時間29分の八村は10得点、4リバウンドで8戦連続の2ケタ得点を記録したが、ウィザーズは111-128で今季最多の4連敗を喫した。出場時間7分の渡邊は得点なしで3リバウンド。試合後、八村は「歴史になる大きなことだと思う」と振り返った。

八村塁(左)と渡邊雄太【写真:Getty Images、AP】
八村塁(左)と渡邊雄太【写真:Getty Images、AP】

八村塁VS渡邊雄太、NBA初の日本人競演

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が14日(日本時間15日)の敵地グリズリーズ戦に開幕24試合連続でスタメン出場。渡邊雄太が途中出場し、NBA史上初の日本人対決が実現した。2人の競演時間は1分9秒。出場時間29分の八村は10得点、4リバウンドで8戦連続の2ケタ得点を記録したが、ウィザーズは111-128で今季最多の4連敗を喫した。出場時間7分の渡邊は得点なしで3リバウンド。試合後、八村は「歴史になる大きなことだと思う」と振り返った。

【特集】「泳いで、漕いで、走って」51.5キロ 過酷な競技に魅せられたワケ / トライアスロン・佐藤優香インタビュー(GROWINGへ)

 今夏のバスケW杯で日本代表としてプレーした2人の侍が相まみえた。試合前には談笑する姿もあった2人。八村は先発、渡邊はベンチスタートだった。第2クォーター(Q)残り10分13秒にグリズリーズが渡邊をコートに送り出す。4試合ぶりの出場となった渡邊は3Pを狙うもエアボールに。第2Q残り7分42秒に八村が再びコートに立ち、ついに日本人対決が実現した。

 マッチアップした場面では、八村がプルアップジャンパーを試みるもリングをかすめて得点には至らなかった。渡邊が残り6分33秒でベンチへ。競演した間に2人から得点は生まれなかったが、1分9秒の歴史的な時間が生まれた。日本人対決が実現し、八村は「少しの時間でしたけど、そういうことができた。歴史になる大きなことだと思うので凄い良かったと思います」と振り返った。

 最終Qは八村がベンチに下がった後に、渡邊が出場。こぼれ球に体を張って飛びつくなど奮闘した。結局、ウィザーズは追いつくことができず、史上初となった日本人の競演は渡邊のグリズリーズに軍配が上がった。八村は「これからやっぱりたくさん対戦していくと思う」とし、渡邊のハッスルプレーに「彼もオフェンスの部分でも、ディフェンスの部分でも、リバウンドを取れますし、そういう選手だと思います。どんどん活躍していってほしいなと思います」と期待した。

 試合後にはコート上でユニフォームを交換した。「日本人にとって大事なことだと思った。そういうところ出来てよかった」と笑顔。誰の発案か問われると「雄太さんから持ち掛けてもらったんですけど、僕もそういうの出来たら良いなと思っていた」と明かした。次の対決は2月の可能性があり「これから何回もそういうチャンスがあると思うので、次当たるときはメンフィスを倒したいなと思います」とリベンジを誓った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集