[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

活動休止ザギトワに復活の場はないのか 露メディア、世代交代は「運命のブーメラン」

フィギュアスケートで2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が、13日に活動休止することを発表した。五輪女王の一報に海外ファンも驚いた様子。母国のロシアメディアは活動休止を「運命のブーメラン?」と表現し、金メダリストの事実上の引退を強調している。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

活動休止のザギトワ、露メディアは事実上の引退強調

 フィギュアスケートで2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が、13日に活動休止することを発表した。五輪女王の一報に海外ファンも驚いた様子。母国のロシアメディアは活動休止を「運命のブーメラン?」と表現し、金メダリストの事実上の引退を強調している。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 世界に波及したザギトワの活動休止宣言。ロシアメディアも一斉に報じた中で、五輪女王の引退を強調したのはロシアメディア「life.ru」だった。「運命のブーメラン? いつかはザギトワがメドベージェワを下へ追いやった、今回はジュニア上がりの3人が彼女を追い出した」の見出しで記事を掲載。世代交代が進んでいることを報じている。

 アレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワ、アリョーナ・コストルナヤというロシアの天才少女3人が台頭。ザギトワは押し出されるように活躍の場を失い、活動休止となった。記事では「ザギトワが軽い練習をしている間に、リンクで全ての人を倒す彼女のライバルたちはさらに危険で、より経験のある存在になるだろう」と説明している。3人娘がさらに成長することで、復活の場がさらに狭くなると想定。そして、こう続けた。

「同門の後輩たち全員に敗れ最下位に終わったGPファイナルが顕著な例となった。そこにはある種のブーメラン的なものさえある。幼いアリーナ・ザギトワは平昌五輪で自分の友達で同門のエフゲーニャ・メドベージェワを下へ追いやった。今回はジュニアあがりの3人がそのアリーナを下へ追いやった」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集