[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、18得点12リバウンド 開幕戦以来のダブルダブル達成もチームは3連敗

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が10日(日本時間11日)の敵地ホーネッツ戦に開幕23試合連続でスタメン出場。前回対戦で125-118と勝利した同地区の相手に、18得点、キャリアハイの12リバウンド、2アシストをマーク。7戦連続となる2ケタ得点、開幕戦以来のダブルダブルをマークしたが、チームは107-114で敗戦。3連敗となった。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

敵地ホーネッツ戦で23試合連続スタメン出場

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が10日(日本時間11日)の敵地ホーネッツ戦に開幕23試合連続でスタメン出場。前回対戦で125-118と勝利した同地区の相手に、18得点、キャリアハイの12リバウンド、2アシストをマーク。7戦連続となる2ケタ得点、開幕戦以来のダブルダブルをマークしたが、チームは107-114で敗戦。3連敗となった。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

 八村はこの試合でも前回対戦同様、今年のドラフトで全体12位指名を受けた“同期”のPJ・ワシントンとマッチアップ。第1クォーター(Q)序盤はオフェンスでシュートがなかなかリングを通過せず苦戦するも、ディフェンスでは身体を寄せてワシントンに簡単にはシュートを打たせない。

 第1Q残り7分30秒の場面ではディフェンスの間を抜くパスをビールに通してチャンスを作った八村。第2Qにはゴール下でフィジカル負けせずフックショットを沈め、果敢なドライブからファウルを誘い、フリースローを獲得するなどチームの追い上げに貢献。ウィザーズは前半を48-53で折り返した。

 第3Qに後半最初のシュートを決めた八村は、立て続けにプルアップジャンパーを沈めて7試合連続となる2桁得点に乗せた。さらに続けてプルアップジャンパーを決め、前半に苦労したプルアップジャンパーを3分で3本成功させた。

 ウィザーズは一時16点差をつけられたものの、デイビズ・ベルターンズの3Pなどで追い上げ、75-82の7点ビハインドで最終Qへ。

 ウィザーズは猛追し、残り9分52秒で逆転に成功。その後は一進一退の攻防を繰り広げたが、八村は最後までリバウンドでも貢献し、10月23日の開幕戦以来のダブルダブルをマーク。しかし最後は競り負け、連敗ストップはならなかった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集