[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

廃部危機を乗り越えて― 騒動から半年、再始動したトヨタ自動車が乗り越えるべき壁

選手のコカイン所持事件で6月からチームの活動を自粛してきたラグビー・トップリーグの強豪トヨタ自動車が7日、NTTドコモとの練習試合を大阪の同社南港グラウンドで行った。事件発覚前の6月8日に行われた日野戦以来182日ぶりの実戦は22-26の苦杯に終わったが、今月2日にディレクター・オブ・ラグビー就任が発表された前ニュージーランド代表監督、スティーブ・ハンセン氏も来日して見守る中でのリスタート。来年1月12日のヤマハ発動機戦(静岡・ヤマハスタジアム)で開幕するトップリーグでの再起へ向けた第一歩を踏みしめた。

視察に訪れたスティーブ・ハンセン【写真:吉田宏】
視察に訪れたスティーブ・ハンセン【写真:吉田宏】

6月から活動を自粛していたトヨタ自動車が182日ぶりに実戦

 選手のコカイン所持事件で6月からチームの活動を自粛してきたラグビー・トップリーグの強豪トヨタ自動車が7日、NTTドコモとの練習試合を大阪の同社南港グラウンドで行った。事件発覚前の6月8日に行われた日野戦以来182日ぶりの実戦は22-26の苦杯に終わったが、今月2日にディレクター・オブ・ラグビー就任が発表された前ニュージーランド代表監督、スティーブ・ハンセン氏も来日して見守る中でのリスタート。来年1月12日のヤマハ発動機戦(静岡・ヤマハスタジアム)で開幕するトップリーグでの再起へ向けた第一歩を踏みしめた。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 大阪港湾地区にあるグラウンドには、寒気の中でも400人ほどの両チームファンが駆けつけた。トヨタ自動車にとっては、過去2シーズン、実質上のファーストジャージーとして使われたカンパニー・カラーの真紅のジャージーでの復活戦。半年に及ぶ謹慎などで先月3日からチーム練習を再開したばかりという影響は明らかだったが、選手、スタッフには穏やかな表情が並んだ。

 日本代表でもワールドカップで活躍したNO8姫野和樹主将ら主力は不参加。若手主体の布陣の中で、先発してハイテンポのボールさばきをみせたルーキーSH福田健太が再発進となった一戦をこう評価した。

「試合内容としては改善の余地のある敗戦だったと思うし、ミスボールからやられているので修正はできる。後はラグビー勘のところです。きょうチームとしてスタートのゲームができたことが大きいと思います」

 謹慎期間を経て本格的なチーム練習を再開してからわずか1か月あまり。謹慎中は選手個々に社外のジムに通い体力維持を図ってきたが、組織プレーでの準備不足は明白だった。敵陣に攻め込んでのオープン攻撃からパスをインターセプトされて奪われた2本の独走トライ、トヨタの伝統だったブレークダウンの攻防でも6度のターンオーバーを許した。

 事件が発覚したのが6月20日。トヨタ自動車は即座にチームの活動を休止して事件の推移を見守ったが、7日後の同27日には2人目の所持者も発覚した。企業のイメージを大きく貶める不祥事に社内では厳しい声も浮上する中で、チームの誰もが最悪のシナリオも思い浮かべていた。

1 2 3

吉田 宏

サンケイスポーツ紙で1995年からラグビー担当となり、担当記者1人の時代も含めて20年以上に渡り365日欠かさずラグビー情報を掲載し続けた。1996年アトランタ五輪でのサッカー日本代表のブラジル撃破と2015年ラグビーW杯の南アフリカ戦勝利という、歴史に残る番狂わせ2試合を現場記者として取材。2019年4月から、フリーランスのラグビーライターとして取材を続けている。長い担当記者として培った人脈や情報網を生かし、向井昭吾、ジョン・カーワン、エディー・ジョーンズら歴代の日本代表指導者人事などをスクープ。ラグビーW杯は1999、2003、07、11、15、19年と6大会連続で取材。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集