[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界15位に大健闘 高校王者の18歳奈良岡功大は手応え「A代表に良い試合、自信に」

来春卒業の高校3年生「東京五輪も出られるのであれば出たい」

 世界ランク15位の西本は、同門の常山幹太(トナミ運輸)と出場権を争う2020年東京五輪の出場候補。負けられない試合だ。ファイナルゲームは、序盤は差がつかなかったが、強打で10点目を奪って咆哮した西本は、11点目をヘアピンで決め、11-5のリードで折り返しに成功。中盤以降は、高さを生かした強打で主導権を掌握した。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 奈良岡も粘ったが、西本が21-13で試合を押し切った。意地を見せた西本は「高校3年生とは思えない。レシーブは世界で戦っていける。ロブもタイミングを外すのが上手い。体力、戦術が身につけば、怖い存在になる。侮れない相手と思っていたけど、想像以上だった。まだ壁になれるように、負けられないという意地で勝てた」と素直に苦戦を認め、伸び盛りの若手を称えた。

 実際、奈良岡の健闘は目を引いた。前日に準々決勝を勝った後には「東京五輪も出られるのであれば出たい。目指している」と先を行く先輩たちを追い抜きにかかる意気込みを示していた。昨年の世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得しており、将来が期待されている有望株だ。現在、高校3年生で来春には卒業するが、まだ進路を公表していない。奈良岡は「すいません、まだ言えません」と話すに留めている。一般的に国内の高校生の進路は、実業団か大学が多いが、どちらなのか、あるいは別の道か。進路が注目される。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集